赤紫蘇ジュース

材 料
  • 2ℓ
  • 赤紫蘇200g (濃いものにしたい場合は400gまで可)
  • ※葉のみを使います。茎がついている場合は、取り外してください。
  • 青紫蘇10 枚くらい
  • ハチミツ100g
  • てん菜糖300g
  • 林檎酢300cc
  • 紫蘇は水でよく洗っておく。
  • 鍋の中に水と葉を入れ、強火にかける。沸騰したら中火にし、7~8分煮る。
  • 色が出たら葉を引き上げて弱火にし、てん菜糖と蜂蜜を加え、ハチミツが溶け
    たら火を止める。
  • 粗熱が取れたら、林檎酢を加えて仕上げる。
コツ・ポイント
※青い紫蘇も加えること。赤紫蘇より香りがしっかりとしているので、よりスッキリした味わいに仕上がります。お好みで、バジルやミントなどを加えても良いです。 ※一般的にはクエン酸やレモン汁を入れる事が多いのですが、林檎酢を加える事でよりフルーティな赤紫蘇ジュースに仕上がります。 ※ハチミツは、主成分のブドウ糖や果糖はすぐにエネルギーとして使うことができるため、疲れた時に効果的と言われています。砂糖よりも甘みを感じるので、お好みで蜂蜜の量を増やし、てん菜糖の量を減らしても良いです。

料理研究家

角田真秀

https://www.sumiyalife.com/
雑誌やWEBサイト、TV番組へのレシピ提供
企業へのレシピ監修や提供
出版社様向け料理ケータリング、料理教室開催など。

NHK「あさイチ」の料理コーナーでもおなじみです。

ページトップへ