東京の農林水産総合サイト|お知らせ

Translate

お知らせ

花粉の少ない森づくり運動 ~ 花粉飛散時期PRを実施します! ~

花粉の少ない森づくり運動 ~ 花粉飛散時期PRを実施します! ~

2018年2月23日

 東京都と農林水産振興財団は、東京都とともに、花粉を多く発生する樹齢30年以上の多摩地域のスギ・ヒノキを伐採し、花粉の少ないスギ等に植え替えるスギ花粉発生源対策を進めています。
 これから花粉の飛散時期を迎えるにあたり、3月から4月にかけて木工イベントやPRブースの設置等、集中的なPR活動を実施しますので、是非ご参加ください。

【NEW】旬のレポート「THE東京仕事人」を更新

【NEW】旬のレポート「THE東京仕事人」を更新

2018年2月22日

2月22日、旬のレポート「THE 東京仕事人」を更新し、新たな記事を公開しました。今回ご紹介するのは、環境にやさしいペレットストーブを販売する会社「東京ペレット」のご担当者です。そもそもペレットストーブとはどんなものなのか。また、そんなペレットストーブを販売する中で仕事人が新たに気づいた環境保護への新しいアプローチの考え方とは?ぜひご覧ください。

【NEW】イベント情報を更新

【NEW】イベント情報を更新

2018年2月20日

3月と4月に開催されるイベント情報を更新しました。桜やつつじ、チューリップなどのフラワーフェスティバルのほか、新緑の中をウォーキングするイベントなど、下記をご紹介しています。ぜひおでかけ等のご参考にしてください。
・中野通り桜まつり
・はむら花と水のまつり 2018(チューリップまつり)
・文京つつじまつり
・塩船観音つつじまつり
・奥多摩セラピーウォーク
・フラワーフェスティバル(サンシャイン通り全域)

【NEW】旬のレポート「THE 東京仕事人」を更新

【NEW】旬のレポート「THE 東京仕事人」を更新

2018年2月15日

2月15日、旬のレポート「THE 東京仕事人」を更新し、新たなインタビュー記事を公開しました。今回ご紹介するのは、今までのキャリアを捨てて八丈島へ移住したキンメダイの一本釣り漁師です。システムエンジニアから転身した彼の「漁師」という仕事への思いに迫ります。ぜひご覧ください。

農業者のためのGAPシンポジウム

農業者のためのGAPシンポジウム

2018年2月5日

当財団では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会での都内産農林水産物の提供に向けて、食材、木材等に対する認証取得の支援を行っています。
このたび、都内農業者及び関係機関職員の皆さまにGAPについての理解を深めていただくため、東京都と協力してシンポジウムを開催いたします。

○日 時 平成30年3月2日(金)13時半から16時半まで
○対 象 都内農業者及び関係機関職員の方等
○会 場 国分寺労政会館
○参加費 無料

お申し込み方法等詳細は、右下の「詳細はこちら」をご確認ください。
お問合せは(公財)東京都農林水産振興財団 地産地消・オリンピック・パラリンピック関連事業推進課
(042-528-0510)まで。