東京は、親子で楽しめる直売所がいっぱいだ!
美味しくて、楽しくて、食育にもなる。直売所は、一石二鳥にも三鳥にもなるそんな場所。
夏休みに入り、毎日家でゲームばかりしているリカちゃんに、たまには外で遊んでもらおうと、パプママは思い切ってあきる野市にある秋川渓谷へと連れてきました。

【パプママとリカちゃんのプロフィール】
パプママ:野菜が大好きな30代。多摩エリアのとある街に住んでいる。平日は都心で働いているので、リカちゃんと一緒に街ブラする休日が宝物。
リカちゃん:小学3年生。明るい性格で、たまにちょっと大人びたところを見せる。ほんとは家でゲームをして過ごしたい。

リカちゃん:ぷはーーーーっ!
パプママ:たまには川遊びも良いでしょ?自然がいっぱいで気持ちがいいわ~。
リカちゃん:急に深いところへ連れていくからびっくりするじゃない!
パプママ:大丈夫よ、パプリカは水に浮くんだから♡
リカちゃん:・・・

パプママ:それよりね、リカちゃん。さっきからバーベキューの準備してる人たちが上から野菜持って下りてくるのよね。この上に何かあるのかしら。行ってみない?
リカちゃん:いいけど・・・

大自然の中の散歩道や吊り橋を渡って歩いていくと、、、


リカちゃん:ママ、あれなーに?
パプママ:『秋川渓谷 瀬音の湯』だって。温泉だね!
あ、無料の足湯もあるわ。まずは川で冷えた脚を温めましょ。

パプママ&リカちゃん「気持ちいい~」

リカちゃん:あ、温泉の建物から野菜持った人が出てきたよ!
パプママ:行ってみましょ!

パプママ「わあー美味しそうなお野菜がたくさん!」

物産直売所『朝露』スタッフ大塚晶子さん(以下、大塚さん):いらっしゃいませ~。
パプママ:こんにちは!ここでお野菜を売ってたんですね!
大塚さん:はい、毎朝9:50からここで地元の農家さんのお野菜を販売しているんです。
お盆シーズンなんかは、オープン前から並んで買いに来てくださる方もいらっしゃるんですよ。
パプママ:人気なんですね~!

リカちゃん:ママ~!お友達いたよ~!!

パプママ:あら、ほんとね~!!笑

それにしても、どれも安くて色が濃くて本当に美味しそう!
この地区の名物や名産品は何ですか?

大塚さん:野菜で言うと、この地域では昔からのらぼう菜の産地で有名なんですが、春にしか採れないので今は並んでいません。
これからの時期は、なんといっても柚子がオススメです!
今は青柚子が少し出ていますが、11月頃になると黄色い柚子がたくさん出てきます。それから、あきる野で採れた無農薬の柚子とお砂糖だけを使った、柚子ジャムや柚子ジュースもとっても美味しいんです。

柚子農家 高橋由夫さん(以下、高橋さん):こんにちは~。柚子の話してる?
この辺は昔から、各家庭の庭に柚子の木がたくさん植わってたんだよ。
パプママ:お家の庭にあるなんてうらやましいわ~。
高橋さん:でもね、この辺は自然が多いから、そこら中に猿がいてね。秋にかけて黄色く甘くなった柚子を食べに来ちゃうんだよ。
リカちゃん:猿が来るの!?かわいい~!
高橋さん:はっはっは!でもね、30頭くらいで一気に来て、柚子を全部採っていっちゃうんだ。それはそれは困ってね…。

結局、何をしても猿の被害を防げないから、猿が来る前に収穫して共同で出荷しようとしたんだけど、傷みが早くてね。それもうまくいかなかった。
それで20年くらい前かな。ジャムやジュースに加工して販売するようになったんだ。
パプママ:そんな苦労があったんですね。
高橋さん:柚子ジャムやジュースは今の時期も売ってるから、よかったら食べてみてね。

パプママ:ありがとうございます!
あれ…?リカちゃんどこ行ったのかしら?

リカちゃん:ママ、しょうゆチョコレートだって!食べてみた~い!

大塚さん:そうそう、お醤油のキッコーゴはあきる野に蔵があるんですよ。しょうゆあめや、しょうゆキャラメルも美味しいよ。
その隣の、みつばちファームのはちみつもオススメです。ここのジェラートは、お砂糖を使わずはちみつだけの甘さで作ってるんです。
パプママ&リカちゃん:きゃー美味しそう~~♡
大塚さん:あとは、ヴィンヤード多摩のワインもおすすめですね。あきる野ののらぼう菜にちなんでnorabow rougeというワインもあるんですよ。原料のブドウも、あきる野で育ったブドウなんです。
それからにじますの塩焼き(秋川国際マス釣場)も美味しいですよ〜!
リカちゃん:あきる野って、おいしいものがたくさんあるのね!

パプママ:思わず買い過ぎてしまったわ……。せっかくだから温泉も入っていきたいのに。
大塚さん:これから温泉に入られるなら、お会計してからレジでお預かりもできますよ!ゆっくり浸かってきてくださいね。
パプママ:まあ、嬉しいサービス!リカちゃん、温泉入ってきましょ。(美肌の湯で有名みたいだし。)
リカちゃん:やったー!やっぱり川遊びより温泉よね~~。
パプママ:・・・

パプママ&リカちゃん:露天風呂、気持ちいい~!

そして、翌朝、美味しい柚子ジャムと柚子ジュースを堪能したのでした。

【直売所情報まとめ】

■ 秋川渓谷 瀬音の湯 物産販売所『朝露』
新鮮な『朝採り野菜』を中心に、周辺地域の「秋川渓谷物語」等の特産品やあきる野市の友好姉妹都市(宮城県 栗原市)、友好都市(東京都大島町)からの特産物を販売。
営業時間 9:50~19:00
http://www.seotonoyu.jp/asatsuyu/

【周辺のお散歩スポット】

■ 石舟橋

株式会社エマリコくにたち

峯田 晶子/AKIKO MINETA

〒186-0004
東京都国立市中一丁目1番1号
℡ 042-505-7315
http://www.emalico.com/

BACKNUMBER

親子で楽しむ 『TOKYO直売所散歩』

RELATED ARTICLERELATED ARTICLE

トピックス

【第11回】ヤギのナチュラルチーズで新規就農! 東京の山地農業にも勝算あり「養沢ヤギ牧場」

トピックス

新春特別寄稿『都市に農地を創るときが来た』

トピックス

陽のあたる縁側 すぎのこ農園

トピックス

【第10回】目黒で農地を残すには?コミュニティの拠点として都市農地を守る  目黒区「八雲のはたけ」

トピックス

【第9回】小松菜400連作!「全量残さず出荷、それこそが一番のエコだと思う」 江戸川区 小原農園

トピックス

【第8回】落ち葉を重ねて数百年 『 武蔵野の黒ボク土』をコミュニティで掘り下げる! 三鷹市 冨澤ファーム

トピックス

【第7回】女性が主体となれる農業経営の仕組みづくり( 株式会社となったネイバーズファームの狙いと可能性)

トピックス

【第6回】馬と羊を飼い、穀物を育てる理想の有機農家をめざす

トピックス

【第5回】「多摩の酪農発祥の地」で、はぐくまれた有機農家たち。

トピックス

【第4回】肥料でも農薬でもない新しい資材「バイオスティミュラント」とは?

ページトップへ