TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

メールマガジン配信履歴

配信履歴

配信日時2019/03/21 17:48
タイトルとうきょうの恵みTOKYO GROWNニュース No.024
本文 とうきょうの恵みTOKYO GROWNメールマガジンの登録・解除・変更はこちら↓
https://tokyogrown.jp/mailmagazine/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 2019.03.21 ━

とうきょうの恵みTOKYO GROWNニュース No.024

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

======================
このメルマガは購読のご登録をいただいている方にお届けしています。
======================


■今週のコンテンツ━━━━━━━━━━━━■

┃【1】東京『旬』だより

┃【2】東京で開催される食イベントの情報
┃     
┃【3】3月の東京観光情報

┃【4】今月のプレゼント情報

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■



■【1】東京『旬』だより━━━━━━━━━■

春に旬を迎える東京の伝統野菜「のらぼう菜」は、明和4年(1767年)に、種が配布されて栽培を始めた古い品種で、「のら」なんて名前がつくぐらい、どこでも育つ生命力の強い野菜です。栄養価が高く、ビタミンAやCの他、「造血のビタミン」といわれる葉酸や鉄分、食物繊維なども豊富で、天明・天保の大飢饉の際には、栄養があって生命力が強いのらぼう菜のおかげで、人々の命が救われたという記録も残っているそうです。
アブラナ科の野菜で、見た目は菜の花に似ていますが、菜の花のような苦みやクセがなくアスパラのようなポキッとした食感と甘みがあります。

【食材ハンター】伝統野菜の「のらぼう菜」をハント!
↓↓↓
https://tokyogrown.jp/special/hunter/detail?id=631771


旬の記事もぜひご覧ください!


【THE 東京仕事人】浅野養鶏場 浅野良仁さん
↓↓↓
https://tokyogrown.jp/special/professional/detail?id=629539


東京を食の面などからレポートする【TOKYO LOVERS】の紹介はこちら
↓↓↓
https://tokyogrown.jp/tokyolovers/




■【2】食イベント情報━━━━━━━■

----------------------------------------------------------------
●〇●「Made in TOKYOベジ」を食べつくそう! ●〇●
----------------------------------------------------------------

東京産野菜をおいしく食べつくそう!をテーマに、イベントを盛りだくさん用意します。
アグリキッチンでは二葉栄養専門学校による、東京産野菜を使ったランチメニューを提供、また、アグリマイスターの東京産野菜の販売や、JAのPB商品や都内生産者の作った「東京産野菜の加工品」、冷凍食品(餃子、焼売、饅頭)の試食販売、女性起業者2名による八王子産ジャムやケーキ、小金井産ジェラートの試食販売、東京牛乳のお菓子付き珈琲の提供、江戸東京野菜の試食・販売と東京産狭山茶の試飲・販売を予定しています。
500円以上お買い上げいただくと先着100名様に東京産野菜の無料配布(最終日28日のみ)も行います。

●開催期間
3月26日(火)~3月28日(木)11:00~18:30
※最終日3月28日(木)は、11:00~17:00

●開催場所
東京都渋谷区代々木2-10-12 JA東京南新宿ビル1F

●問い合わせ
JA東京アグリパーク 03-3370-3001

●詳細情報
https://tokyogrown.jp/event/detail?id=625727


☆─────・─────・─────・─────・─────☆
 イベントは天候等の状況により予定が変更となる場合があります。
 事前に各事務局等にお問合せのうえ、お越しください。
☆─────・─────・─────・─────・─────☆



■【3】3月の東京観光情報━━━━━━━━■

-------------------------------------------------------------
六本木で話題の「本と出会うための本屋」文喫
-------------------------------------------------------------

六本木駅前に2018年12月にオープンした「文喫」は、「本と出会うための本屋」。入場料1,500円を支払うシステムが特徴で、六本木の喧騒と対照的な落ち着いた店内には、デザイン・アートから学術書まで、スタッフがこだわり抜いて選んだ3万冊が美しく並びます。休日には入場待ちとなることもある、今話題のスポットです。
店内で豆を挽くコーヒーと煎茶は飲み放題。入口の展示室は無料で、本に関する企画展示を月替わりで楽しめます。本に囲まれ、満ち足りた1日をぜひ過ごしてください。

住所:東京都港区六本木6-1-20 六本木電気ビル1F
営業時間:9:00~23:00
公式サイト:http://bunkitsu.jp/



■【4】今月のプレゼント情報━━━━━━━■

----------------------------------------

★☆★東京の新名物 あだち菜うどん&あだち菜パスタセット(3/21応募開始!)★☆★

----------------------------------------

足立区が伝統的に作り続けた区内の小松菜を「あだち菜」と名付け、「あだち菜」を使った新しい東京名物の商品を開発しました。足立区内にある東京都知事賞受賞の製麺所で造り上げる麺は、「あだち菜」の彩りと香り、味わいを大切にする為に何度も試作を繰り返し完成したものです。「あだち菜」自体のフレッシュさを守るために、乾燥パウダーではなく生のまま練り込みました。

こちらをごらんください!
↓↓↓
https://tokyogrown.jp/present/?id=632146

申込締切は2019年3月31日(日)まで


----------------------------------------

★☆★蘇った江戸の味「東京しゃも熟成低温薫製」(3/24締切!)★☆★

----------------------------------------

火付盗賊改方の長谷川平蔵、通称鬼平が好んだといわれる「しゃも」。その勇壮な姿を好み、闘鶏で引き締まった肉を「しゃも鍋」として食すところが江戸っ子の心意気です。一度はブロイラーなどコストの安い鶏肉に席巻され、生産が下火になりましたが、昭和59年「東京しゃも」として蘇りました!
今回のプレゼントは、蘇った江戸の味「東京しゃも熟成低温薫製」です!

こちらをごらんください!
↓↓↓
https://tokyogrown.jp/present/?id=629168

申込締切は2019年3月24日(日)まで




#プレゼント企画
#プレゼントキャンペーン
#プレゼント企画実施中
#TOKYOGROWN
#東京
#東京産



○TOKYO GROWNイベント情報
↓↓↓
https://tokyogrown.jp/event/

○レシピ検索
↓↓↓
https://tokyogrown.jp/recipe/



*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*

公益財団法人 東京都農林水産振興財団 
東京都立川市富士見町3丁目8-1 
Tel.042-528-0510

◆東京の農林水産総合サイト とうきょうの恵みTOKYO GROWN
https://tokyogrown.jp/

◆twitter「とうきょうの恵みTOKYO GROWN」
東京で営まれている農林水産業の魅力を配信中!
https://twitter.com/tokyogrown1

◆Facebook「とうきょうの恵みTOKYO GROWN」
https://www.facebook.com/TOKYOGROWN/

◆Instagram「とうきょうの恵みTOKYO GROWN」
#東京 #東京産 #TOKYOGROWN #オリンピック #東京観光
https://www.instagram.com/tokyogrown_official/

とうきょうの恵みTOKYO GROWNメールマガジンの登録・解除・変更はこちら↓
https://tokyogrown.jp/mailmagazine/

*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*

ページトップへ