TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

TOKYO Xのポークソテー

TOKYO Xは、油を敷かなくても肉から出てくる脂で焼けますが、風味付けのためにバターを加えました。ごはんにもパンにも合う洋食屋さんのようなソースをかけています。

材料
豚肉2枚
小麦粉大さじ1
みりん大さじ2
とんかつソース大さじ1 1/2
ケチャップ小さじ1
バター5g
■付け合わせ
レタス適宜
ミニトマト1個
  • 1

    豚肉は筋を切り、小麦粉をまぶす。
  • 2

    フライパンにバターを熱し、中火で1分ほど焼き、裏返して蓋をし弱火で2分ほど焼く。
  • 3

    肉を取りだしたフライパンに、みりん、とんかつソース、ケチャップを加えてひと煮立ちさせる。
  • 4

    皿に肉を盛り、ソースをかける。 レタスとミニトマトを添える

TOKYO X

味の良さに加え、稀少価値ゆえ「幻の豚」などとも呼ばれていますが、生産頭数は増えてきています。
コツ・ポイント
脂身と赤身の境にある筋に数か所、包丁で切れ目を入れると焼いたときの身縮みを防ぎます。

島田恵子料理家

マーケティングに基づく商品開発が得意な「食」のプロ。 築地の辺りにキッチンスタジオを構えている。 国内外の飲食店やホテル、食品メーカーなど多数の顧客を持つ。 プロが使う価値ある食材発掘のため日々、飛び回っている。

LET'S GO FOOD HANTER 食材ハンターがいく!

ページトップへ