TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

THE 東京仕事人「伊豆大島の水産業を支えるイセエビ漁師」

伊豆大島の海は溶岩の地形が作る岩礁が多く、イセエビの生息には最適な場所です。イセエビは縁起物として古来より重宝されている高級食材です。ゴツゴツした固い甲羅に太くて長い触角で、市場に出回るものは体長20〜30cmが多く、大きなものは体長40cm、1kg近くにもなります。伊豆大島では資源保護のために6月〜8月末は禁漁期間となっています。またイセエビは月光を嫌う習性があるために、満月を挟んだ前後の数日間も漁はお休みとなります。

ページトップへ