TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

農林水産体験レポ「ドイツの伝統技法でつくる東京のハム」をアップしました。

1932年創業の大多摩ハムは、ドイツの伝統製法と国産肉にこだわってハムづくりを行う老舗メーカーです。日本で生産されているハムやベーコン、ソーセージの原料には、一般的には輸入肉が使われていて、国産肉が使われているものは15%だけ。大多摩ハムでは、TOKYO-Xや東京うこっけいなど、東京産の食材を使った製品づくりにも力を入れています。そこで今回は、工場見学とランチが楽しめるお得なコースをまわってきました!

ページトップへ