TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

PRESENT

第2弾は島も参加!
都立高校の農産物セット
10名様にプレゼント

応募期間:2020.06.25~2020.07.05

さっそく応募する!応募フォームはこちら!

都立農業科高校の取組

東京都内には、農業関連の学科がある高等学校が島しょ地域を含め8校あります。これら8校全てにおいて東京都農林水産振興財団が所管する支援事業を活用し、JGAP認証を取得しました。その成果を発揮する場として、今年度は各種イベント等での農畜産物活用を企画していましたが、この度のコロナ禍による自粛により実施が難しい状況となりました。そこで、この度プレゼント企画を利用して、多くの方々に味わっていただきたいという生徒の願いを、外出自粛等で頑張っていらっしゃる皆様にお届けします。

今回は、第2弾として、都立園芸高校、都立農芸高校、都立八丈高校、都立農産高校の生産物をセットでなんと10名様にプレゼントします。

学校紹介

■東京都立園芸高等学校
<世田谷区に広大なキャンパス>
東京都立園芸高校は110年以上にわたり我が国の農業・園芸教育の中心を担ってきた学校です。「勤勉勤労」を校是とし、前向きで労をいとわない若者、園芸・食品・動物の知識技術で将来活躍する産業人の育成を目指しています。正門を入ると100m続くイチョウ並木をはじめ、東京ドーム約2.3個分の校地は緑豊かで、広大な都市公園と見間違うようなキャンパスです。
【ホームページ:https://www.metro.ed.jp/engei-h/

■東京都立農芸高等学校
<杉並区にあり、歴史ある高校>
東京都立農芸高校は、明治33年(1900年)に創立された東京都で一番歴史のある農業高校です。園芸科学科・食品科学科・緑地環境科の3学科が設置され、時代に応じた農業とその関連産業の技術者を育成しています。21世紀の産業社会で活躍する人材の育成を目指し、「環境教育実践宣言校」をスローガンに様々な場面で「環境教育」を推進しています。
【ホームページ:http://www.nogei-h.metro.tokyo.jp/

■東京都立八丈高等学校
<離島・八丈島で唯一の高校>
東京都立八丈高校は、伊豆諸島の八丈島にある高校です。八丈島は東京港から約287㎞、豊かな自然と大海原に囲まれた離島で、花卉観葉植物が島の基盤産業のひとつです。本校園芸科では栽培基礎、バイオテクノロジー、園芸装飾など専門的な知識や技術を身に付けます。また、一人の生徒が草花、野菜、食品製造の3つの分野をすべて学べるのも本校ならではの特徴です。
【ホームページ:http://www.hachijo-h.metro.tokyo.jp/

■東京都立農産高等学校
<東京都東部地区で農業人・産業人を育成>
葛飾区にある東京都立農産高校は、園芸デザイン科、食品科を設置しています。園芸デザイン科では、野菜や草花の栽培、造園技術などを身に付けることができます。食品科では、実験や実習を通じて食品の製造や流通分野で活躍できる能力と態度を育てます。「食と緑と農を創造する学校」を目指し、それぞれの学科が充実したカリキュラムで教育活動を行っています。
【ホームページ:http://www.nousan-h.metro.tokyo.jp/nousanHP/


▽GAP認証制度について
https://tokyogrown.jp/learning/agriculture/#topic3

今週のプレゼント賞品

東京都立高校のトマト食べ比べ&ナスのセット

○大玉トマト・・・約2kg【東京都立園芸高等学校】
○ミニトマト(品種名:CF千果)・・・1~2パック【東京都立農芸高等学校】
○ミニトマト(品種名:サンチェリープレミアム)・・・1~2パック【東京都立八丈高等学校】
○ナス・・・1袋(3本入り)【東京都立農産高等学校】

●東京都立園芸高等学校
JGAP認証を取得したトマトの管理は園芸科2年生の必修科目となっています。GAPに含まれる安全・安心な栽培や労働安全(熱中症対策など)にも気を配りながら、わき芽取り、誘引、収穫等の作業を学んでいます。本校のトマトは、しっかりした果肉と、甘み酸味のバランスがとれた食味が特徴で、百貨店の「食材ギフト」として取り扱われたことがあるほどの一品です。

●東京都立農芸高等学校
JGAP認証に基づき、安全で安心できる野菜や果物の栽培を学んでいます。特に、未来にわたって持続可能な農業を続けられるように、GAPで求められる省エネや校内の清掃活動など、環境に配慮したクリーンな農場運営を目指しています。高校生の真摯な学びが込められたミニトマトをぜひ召し上がってください。

●東京都立八丈高等学校
高温多湿で油断すると病害虫が発生しやすい八丈島ですが、JGAPの必須項目であるIPM(総合的病害虫・雑草管理)の実践に力を入れて学んでいます。今年の休校期間には生徒に代わり教員が栽培管理を行い、花が咲いて実を付け始めた頃から生徒にバトンタッチしました。とても甘く、しかも適度に酸味もあるミニトマトを完熟状態でお届けします。

●東京都立農産高等学校
授業の一環として様々な野菜を栽培しており、多品目でJGAPの認証を取得しました。「GAPをみんなでやる」という方針のもと、生徒からは衛生面でのリスクについてするどい指摘があるなど、生徒主体で作業用の身なりや整理整頓などのルールを作成し、学びの中で実践しています。今回は、夏野菜のナスをお届けします。

※各校の生育状況によってはセット内容が減る可能性があります。ご了承ください。



【各校の教育現場の様子】

買えるお店

それぞれの高校で生産物販売を行っています。
Webサイトやポスター等のお知らせをご覧ください。
■今回のプレゼント内容
商品名:東京都立高校のトマト食べ比べ&ナスのセット
当選者数:10名
応募期間:2020年06月25日~2020年07月05日
提供元:東京都立園芸高等学校 / 東京都立農芸高等学校 / 東京都立八丈高等学校 / 東京都立農産高等学校
■応募方法
「TOKYOGROWNクイズ」の解答を入力してください。
クイズに正解すると、プレゼントに応募することができます(アンケート企画を開催している場合は、アンケートにすべてお答えください)。
クイズの正しい解答を入力したら(アンケートに答えたら)、応募フォームにメールアドレス、お住いの地域、年齢、性別を選んで送信ボタンを押したのち、登録ボタンを押して応募完了です。
なお、プレゼントに申し込まれた方には、公益財団法人 東京都農林水産振興財団から、東京都の情報満載のメールマガジンをお届けいたします。
※メールマガジンを希望されない方は、応募申込時にチェックボックスからチェックを外してください。
■当選の発表及び当選した後の流れ
めでたく当選された方には、当サイトの担当者からご登録いただいたメールアドレス宛てに当選メールをお送りします。
商品の発送先などを明記のうえご返送ください。
返送を確認後、準備が整い次第提供先から発送させていただきます。
<当選の方へ注意事項>
※メールサービスによっては設定をしていなくても自動的に迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性があります。ドメイン「@tokyogrown.jp」からの受信を許可してください。
※携帯電話の方は、PCからお送りするメールを受信可能な状態へご変更ください。
※当選メール到着後、1週間以内に必要事項をご返送ください。期限を過ぎますと当選が無効になりますのでご注意ください。
※本プレゼントキャンペーンの当選の権利は、当選者ご本人のみに帰属します。当選の権利・商品の第三者への譲渡および換金は固く禁止いたします。当選の権利・商品をオークション等に出品して換金することは固くお断りいたします。オークションへの出品等が確認された場合は、当選を無効とし、商品をご返却いただく場合がございます。

第92回プレゼント企画 クイズ

応募は2020年07月05日まで!

クイズ
「GAPに取り組む」ということは、農作業の点検、記録、○○を行うことです。○○に入る漢字を2文字でお答えください。
ヒント
https://tokyogrown.jp/learning/agriculture/gap/
※募集は終了いたしました。

ページトップへ