島寿司風ばらちらし

材 料
  • 刺身(カツオとキンメダイ)150g
  • 醤油大さじ3
  • みりん大さじ1
  • 島唐辛子1本
  • 白飯1合
  • すし酢大さじ3
  • 玉子焼き20g
  • きゅうり1/2本
  • シソ2枚
  • 白ごま小さじ1
  • 島唐辛子を醤油に漬けて一晩以上置く。刺身はひと口大に切る。
  • 醤油とみりんを合わせ、刺身を20~30分ほど漬ける。
  • 温かい白飯に、すし酢を加えてよく混ぜて冷ます。
  • きゅうりは半月切り8枚と残りは細切りにする。卵焼きは1cm角、シソは1/2に切る。
  • カップに寿司飯を半分詰め、細切りのきゅうりを敷き、残りの寿司飯を詰める。
  • 刺身と卵、輪切りのきゅうりを彩りよく並べ、白ごまを振り、シソの葉で飾る。
コツ・ポイント
寿司飯の上に具を盛り付ける時は、大きな具材から順に彩りよく盛り付けます。 刺身は何でも大丈夫です。

料理家

島田恵子

マーケティングに基づく商品開発が得意な「食」のプロ。 築地の辺りにキッチンスタジオを構えている。 国内外の飲食店やホテル、食品メーカーなど多数の顧客を持つ。 プロが使う価値ある食材発掘のため日々、飛び回っている。

ページトップへ