TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

焼き鮎の炊き込みごはん

普通の水加減の米に調味料と焼き鮎を加えるだけ。炊飯器でも、おいしく作れます。

材料
2尾
適量
白米2合
※水2カップ
※醤油大さじ1
※みりん小さじ2
※おろし生姜小さじ1
  • 1

    米は研いで、白米の水加減で浸水しておく。
  • 2

    鮎は水洗いしてぬめりを落とし、全体に薄く塩を振り、魚焼きグリルなどで強火で表面に焼き色を付ける。
  • 3

    浸水した米に※の調味料を加えて軽く混ぜ、鮎をのせる。

    炊飯器の場合は、ここでスイッチオン!【5】へ
  • 4

    土鍋の蓋をして沸騰するまで強火で加熱する。沸騰したら火を弱め、中火で10~12分加熱し火を止める。15分ほど蒸らす。
  • 5

    好みで山椒やシソ、タデなどを添える。

アユ

背側は青味を帯びたオリーブ色で、腹側は銀白色で胸ビレ付近に長円形の黄色い斑紋があります。
コツ・ポイント
鮎は塩焼きにしてから入れることで、生臭くなりません。

島田恵子料理家

マーケティングに基づく商品開発が得意な「食」のプロ。 築地の辺りにキッチンスタジオを構えている。 国内外の飲食店やホテル、食品メーカーなど多数の顧客を持つ。 プロが使う価値ある食材発掘のため日々、飛び回っている。

LET'S GO FOOD HANTER 食材ハンターがいく!

ページトップへ