TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

THE 東京仕事人「漁師 平山剛士さん」をアップしました。

小笠原・父島の漁師、平山剛士さんは島外の出身。流通業界でサラリーマンとして働いたあと親族の経営するスーパーで働いていました。働き方や小売業のあり方に疑問を感じていた時、父島に移住した友人から漁師の募集があると聞いて移住を決意します。漁師歴は20年を超え、メカジキやソデイカ、オナガなど、季節や魚の値段によってターゲットを変えて漁をしているそう。これまでに釣った一番大きなメカジキは何と320㎏! 電動ウィンチを使いながら2人で引き上げたと聞くと驚きです。

ページトップへ