ノラボウナと油揚げの煮浸し

材 料
  • ノラボウナ1束
  • 油揚げ1枚
  • だし汁300g
  • 醤油大さじ1
  • 鍋にたっぷりの湯を沸かし、沸騰したら塩を入れ、ノラボウナを根元から入れる。
  • 強火で1分ほど茹で、しんなりしたら取り出して冷水にとる。
  • ノラボウナが冷めたら、水から取り出し、水気をしっかり絞り、3cm幅に切る。
  • 油揚げは熱湯をかけて油抜きし、10等分に切る。
  • 鍋にだし汁と醤油を加えて強火にかけ、煮立ったら油揚げを加えて2~3分煮る
  • ノラボウナを加えてひと煮たちさせ、火を止める。
  • 器に盛り、かつおぶしをかける。
コツ・ポイント
鍋にたっぷりの湯を沸かし、ノラボウナを根元から湯に入れます。葉先はすぐに火が通るので早めに引き上げて。

料理家

島田恵子

マーケティングに基づく商品開発が得意な「食」のプロ。 築地の辺りにキッチンスタジオを構えている。 国内外の飲食店やホテル、食品メーカーなど多数の顧客を持つ。 プロが使う価値ある食材発掘のため日々、飛び回っている。

ページトップへ