TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

大豆とサツマイモの甘辛煮

材料
大豆50g
サツマイモ50g
片栗粉大さじ2
大さじ2
◆タレ
醤油大さじ2
砂糖大さじ2
大さじ1
  • 1

    大豆は、一晩水に漬けて戻す。
  • 2

    サツマイモは1cm角の大きさに切り、水に2~3分漬けてアクを抜く。
  • 3

    サツマイモと大豆を水切りしてキッチンペーパーで軽く拭いて水気をとり、全体に片栗粉を振る。
  • 4

    フライパンに油を強めの中火で熱し、フライパンを揺すりながら大豆とサツマイモがくっつかないように5分ほど加熱する。
  • 5

    火を止めて1分ほど余熱にかける。
  • 6

    タレを合わせ、電子レンジ600wに10秒かけて砂糖を溶かす。
  • 7

    タレに大豆とサツマイモを入れて和える。

サツマイモ

東京をはじめ関東地方では、ホクホクとした食感が特徴の「紅あずま」が多く栽培されています。

島田恵子料理家

マーケティングに基づく商品開発が得意な「食」のプロ。 築地の辺りにキッチンスタジオを構えている。 国内外の飲食店やホテル、食品メーカーなど多数の顧客を持つ。 プロが使う価値ある食材発掘のため日々、飛び回っている。

LET'S GO FOOD HANTER 食材ハンターがいく!

ページトップへ