TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

HUNTING

ワケネギの基本情報

食品成分ワケネギ
エネルギー30kcal
水分90.5g
たんぱく質1.9g
脂質0.3g
炭水化物6.5g
灰分0.7g
食塩相当量0g

長さは60~70cm、軟白部は10cmぐらいの細い葉ネギの一種。分けつ数が多く食感は柔らかい。旬は秋から冬。ワケギとは別の種類のネギです。

HUNTING

東京のワケネギをハント!

「ワケネギ」と「ワケギ」、「アサツキ」の違いってナニ?

ワケネギとワケギ、アサツキって、全部違う種類だって知ってました?
ワケネギは、青い葉っぱまでおいしい京都の九条ネギの仲間です。1本が数本に枝分かれする「分けつ」が多い青ネギで、柔らかいため、ぬたや鍋ものに向きます。昭和の初め頃、ワケネギは葛飾区や足立区周辺で栽培され、現在では府中の辺りが産地になっています。
ワケギは、ネギと玉ネギ(エシャロット)の雑種で、種で増やさず、鱗茎と呼ばれる小さな球根で増えます。
アサツキは、もともと山に自生していた山菜で、ヒガンバナの仲間です。葉の直径が2〜3mmと細身で、地下にラッキョウ型の球根があります。

東京一の生産量 府中の畑にGO!

府中市にあるワケネギ農家の古川さんの畑に伺いました。
こちらは東京で現在いちばんワケネギを生産しているエリアです。JAマインズの中に府中市是政出荷組合があり「多摩川ワケネギ」というブランド名で出荷しています。
住宅街の中に、ビニールハウスが何棟も並んでいました。
おじいさまの代からワケネギを作りはじめ、約50年前から栽培なさっている大ベテランです。過去にはワケネギの品評会で東京都知事賞を受賞したこともあり、高品質なワケネギを家族5人で育てていらっしゃいます。

ワケネギは種を播いて増やすのでなく、1~2本の苗を植えておくと、そこから株元が分かれて増えていきます。それを繰り返して苗を増やすのですが、虫などが媒介して病気にかかると、出荷できない苗が増えるリスクがあるため、古川さんのところでは基本的に1~2年に1回ぐらい、東京都が推進している『ウイルスフリー苗』というウイルス感染していない苗を購入しているそうです。
古川さんは基本的にワケネギを市場に出荷しているのですが、ワケネギ以外の野菜も一緒に下記のお店に並ぶこともあるそうです。

足立区のワケネギ農家さん

足立区でワケネギを作っていらっしゃる横山さんの畑です。住宅街と幹線道路の真ん前に畑が広がっています。
植えたばかりのワケネギを拝見しました。
あ。ホントだ。1本しか植えてない!
「それにしても、こんなにヘニャッとしていて大丈夫なんですか?」と尋ねたところ、時間が経てば、シャキッとした姿になるそうです。

こんなに、きれいな荷姿に!

畑から持ち帰ったワケネギは、1本1本丁寧に皮を剥いて泥を落とします。横山さんの美人な奥様が、丁寧に作業なさっているのを邪魔しないように遠くから、そっと拝見しました。
横山さんのワケネギは、主に豊洲市場経由で高級料亭にいくそうです。
昨年、JA東京スマイルの移動販売車を活用して周辺農家から運び込まれた新鮮な野菜を販売したところ、販売前から行列ができるほど大好評でした。
近隣にニーズがあることに気づき、新型コロナが流行している影響で料亭へのワケネギの出荷が減っていることもあり、最近では市場に出荷する以外に、定期的に庭先でマルシェを開催しています。
直接、お客様の反応が感じられるのが嬉しいとおっしゃっていました。

東京生まれの新しいワケネギの研究施設に潜入!

平成29年(2017年)2月に農林水産省に登録された「東京小町」という東京生まれの新しい品種のワケネギがあると聞き、東京都農林総合研究センターに伺いました。

こちらは、東京オリジナル品種の育成や生産性を高める栽培技術など、生産者や都民の暮らしに役立つ試験研究を行う施設です。
園芸技術科 野菜研究チーム 主任研究員の沼尻さんに「東京小町」のお話を伺いました。
ワケネギは、もともと寒い季節が旬なので夏の暑さに弱い野菜です。
「東京小町」は、夏の暑さに強くて、葉が固くならず、ネギぼうずができにくい点が特徴です。
「在来系統」と「夏用系統」を交配し、20年余の歳月をかけて選抜を繰り返し、葉の部分は緑色が美しく、肉厚なのに柔らかで食べごたえのある品種として開発されました。
緑と白のバランスが美しく、畑でのシャキッとした立ち姿から「東京小町」と命名したそうです。

こちらの施設では1本ではなく2本植えていました。
分けつは、早い時期だと100日で1本が15~20本くらいに増えます。置いておけばもっと増えますが、細くなるそうです。
こんなに増えちゃうんだ!ワケネギって。すごい生命力だと思いませんか?
ちなみに、沼尻さんの好きなワケネギの食べ方は、熱を通すと甘みが出るので、短時間でサッと火を通すワケネギのしゃぶしゃぶだそうです。

島田さん

ひとこと

1本植えておくと、20本ぐらいに増える生命力の強さにビックリ!

ページトップへ