TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

Tokyogrown's Restaurants ~飲食店~

手打ち蕎麦 つくし家 

食の喜び、蕎麦は身近な自然食。温故知新で心と躰のデトックッス

創業昭和39年素材を厳選して健康的な食を目指しております。蕎麦は北海道産を主にその他は気になる産地をブレンドしております。2つの手挽き石臼を使って蕎麦のぬきみを製粉しております。その蕎麦粉にそばの新芽を打ち込んでルチンたっぷりの栄養価の高い蕎麦を提供しております。出汁も厳選した産地から仕入れた本枯れ節をつゆやタレに合わせて3種類の厚さで削り分けております。常に改善、改良に努め、お客様が食の喜びを感じて頂けたら有難い事だと思っております。蕎麦は昔から変わらぬ自然食です。日本の文化でもある蕎麦屋はかたちを少しづつ変えながら現在に至っておりこれからも変わって行くと思います、その変化のアンテナを常に意識して変えて良いものと悪いものをしっかり見極め、後世につなげていければと考えます。

このお店で食べられるとうきょう特産食材

※食材については季節や仕入れ状況等によりご提供できない場合があります。

RANKING

No.1天せいろ蕎麦  
No.2自然薯麦とろ飯御膳
No.3わさび御膳  

POINT店主が直接仕入れた食材と蕎麦の至福の饗宴

農産物都内一位の生産高。八王子は多種多品目が特徴で、そんな恵まれた土地で拘りの生産者さんに直接会い信頼関係を作った上で、しっかり手間ヒマをかけ、それぞれの食材に合った調理法でお客様に提供できれば、みんなが笑顔。人気の奥多摩産わさびは全国でも珍しい1000メートルを超える高地で栽培されたもので7代目の千島国光さんが大変な手間暇をかけて作っている。味も間違いのない本物のおいしさを秘めている。そこに一手間をかけた削りたての本枯れ鰹節、毎日精米したてのお米を炊き蕎麦屋ならではの御前返し又は土佐醤油で頂く‘わさび丼‘は新たな感動と言っても良いでしょう。おすすめはわさび丼にこだわりの石臼で挽いた9割蕎麦に地野菜を使った天ぷらを一緒に召し上がれる‘わさび御膳‘が喜ばれております。

関 武臣 Takeomi Seki

1966年5月生まれ 母方の祖父が蕎麦屋を創業、両親が独立 専門学校卒業後住み込みで和食・八重寿苑・手打ちそば 車家 と修行の後、現在に至る。

名称手打ち蕎麦 つくし家 
電話番号042-651-1987
住所〒193-0816 八王子市大楽寺町116-16
アクセス八王子西インターから車で7分
時間11:30~15:00(Lo 14:30)
休み毎週木曜日  
駐車場8台
URLhttps://sobatsukushiya.jimdo.com/
外国語
対応
無し
近隣店舗
近隣
スポット

ページトップへ