TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

その他都内産農産物(茶葉など)

3品目

その他都内産農産物(茶葉など)

茶の特徴

都内では、古くから多摩北西部で生産されています。東京都、埼玉県ともに作られているのは狭山茶ですが、東京都内産のものを埼玉産のものと区別するため昭和初期に「東京狭山茶」と名付けられました。この地は冬が寒く、その気候が肉厚の茶葉を生み出し、甘味のあるお茶ができます。また、低温で長時間加熱する「狭山火入れ」と呼ばれる仕上げ法が、狭山茶独特の甘く濃厚な味わいをもたらしています。さらに、収穫は春と夏の二番茶までと、国内のほかの産地より少なく、その分、コクと旨味のあるお茶になるといわれています。

おもな産地瑞穂町、青梅市、あきる野市、武蔵村山市、東大和市
旬の時期
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ページトップへ