TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

都内産野菜

キャベツ

キャベツの特徴

江戸時代オランダから渡来した当初は、もっぱら鑑賞用として栽培されていましたが、明治期以降、アメリカから新しい品種を導入し食用として開発されました。季節に合わせた品種が作られており、春キャベツ、グリーンボール、紫キャベツ、芽キャベツなど種類もさまざま。青汁でおなじみのケールはキャベツの原種といわれています。豊富に含まれているビタミンC、キャベジンの名で知られているビタミン様物質は、水に溶けやすい水溶性です。必要以上に洗うと水に溶け出てしまうので気を付ける必要があります。トンカツやコロッケなどに欠かせない千切りキャベツは、日本独自の食べ方です。

おもな産地練馬区、調布市、西東京市、立川市、三鷹市
旬の時期
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ページトップへ