ウミガメ

多種多様な海洋生物との出合いが楽しめる小笠原諸島。なかでもウミガメ(アオウミガメ)はこの島々を代表する存在です。運がよければシュノーケリングでも、海中を悠然と泳ぐウミガメの姿を見ることができますが、子どもでも気軽にウミガメと触れあえるのが小笠原海洋センター。ウミガメ教室(大人3240円~)などのほか、夏から秋におすすめなのが「子ガメ de Night!」です。ウミガメについてスライドを使った解説を聞き、ナイトアクアリウムを見学。最後に1頭ずつ子ガメを夜のビーチで放って海へと向かう姿を見送ります。

【子ガメde Night!】
場所 小笠原海洋センター
開催期間 7~10月、おがさわら丸出港前日
開催時間 19時20分~(所要約1時間10分)
料金 大人3240円

八丈島ばたけ(はちじょうじまばたけ)

電話
090-8894-8640
所在地
東京都八丈島八丈町大賀郷2413

RELATED ARTICLERELATED ARTICLE

Tokyogrown's Producers ~生産者など~

多摩産材オーダー家具で暮らしも環境も良くしていく

農林水産体験レポート

奥多摩の森で自然に触れながら木育体験!

農林水産体験レポート

東京湾にいる生き物の魅力がたっぷりの水族園

Tokyogrown's Producers ~生産者など~

変化を恐れずチャレンジを

農林水産体験レポート

立川の新名所「GREEN SPRINGS」で多摩産材を感じる

Tokyogrown's Producers ~生産者など~

ヤギと暮らしてチーズを作る 小さな農家の魅力

ページトップへ