TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

REPORT農林水産体験レポ

『大島の農産物の魅力が勢ぞろい 農産物販売所 ぶらっとハウス』

農業編農業編

ぶらっとハウス

/ BURATTOHOUSE /

伊豆大島に来たら必ず寄ってほしい

大島空港近くにある「ぶらっとハウス」には、農産物の直売所と牧場が併設されており、大島の「農産物」の魅力が満載のスポットです。農産物直売所では大島で採れた新鮮な“朝採れ野菜”がたくさん並んでいます。ぶらっとハウスでは生産者自らが、お店へ野菜を運んでいるので、生産者とお話ができたりもします。また、有名な「大島牛乳」の乳牛が放牧されている牧場があり、観光客だけではなく、地元民にも愛されているお店です。午前中には商品が売れてしまい品薄になってしまうので、朝のうちに行くことをオススメします!

年間200種類以上の品揃え

時期によってお店に並ぶ商品は変わりますが、店内には、あしたばや小松菜、レタス、ハーブ、パクチー、トマト、スイカなどの野菜・葉物や、通年出荷されているガーベラ、トルコギキョウなどのお花や、レモンやパパイヤなどのフルーツ、大島牛乳や大島牛乳から作る大島バターなどの乳製品も販売されています。秋のオススメは焼酎の原材料にもなっている「黄金千貫」や「シルクスイート」などのサツマイモです。大島で昔から作られているサツマイモは、大島の土壌があっています。黄金千貫は少し干してから茹でて食べると、ホクホクとした甘味の強い味になります。

絶品!大島牛乳100%アイスクリーム

直売所に併設された牧場で採れる大島牛乳の生乳で作るアイスクリームは大人気商品です
野菜や果物などの大島で採れた食材を使用した味が常時10種類程度楽しめます。1番人気はミルク味です。牛乳の甘みがしっかり感じられ、なめらかな食感ではなく、しゃりしゃりとした食感が特徴のアイスクリームです。他の味のジェラートや伊豆大島の伝統おやつの牛乳せんべい、焼き芋や手作りサンドなどを買うことができます。また、椿油コスメや季節の花などを扱っています。
最近はサイクリングのお客様も増え、自転車置き場も設けました。眺めがいいところでアイスでもいかがでしょう?

気軽に立ち寄れるスポットへ

ぶらっとハウスの名前は、「ぶらっと気軽に行ける場所」という想いが込められています。
来店してくれた皆さんが、島の農産物を少しでもお得にお買い求めいただけるように不定期ですがセールなども行っています。また豚汁無料サービスなどのイベントも行っていますので、ぜひ毎月発行している「ぶらっとハウスだより」をチェックして、お店へ遊びに来てください。

「ぶらっとハウスだより」はこちらから
https://www.town.oshima.tokyo.jp/soshiki/sangyou/buratto-house-dayori.html

今回の取材担当より一言!

JA直営でなくなって4年間、大島町農産物直売所運営委員会の会長さんを始め生産者さん、店長さんやスタッフの皆さんが頑張って盛り上げている施設でした。アイス製造担当の峯田さんも、新しいアイディアで頑張っています。
何よりも、朝どれの新鮮な野菜や果物、烏骨鶏の卵などを生産者さんが直に届けに来るので、明日葉などの珍しい野菜がたくさん並んでいました。
心惹かれる食材ががいっぱいでした!

島田恵子(食材ハンター/TOKYOLOVERS NO_02)
https://tokyogrown.jp/tokyolovers/member/keiko_shimada/

食材ハンター
https://tokyogrown.jp/special/hunter/

ぶらっとハウス

(ぶらっとはうす)
  • 電話04992-2-9233
  • 住所大島町岡田新開87-1

ページトップへ