清水牧場

東京の牛について学ぼう

東京牛乳にも使用されている新鮮な生乳を使用したジェラートが人気の、瑞穂町にあるWESTLAND FARM。実はこのジェラートには、お店の奥にある清水牧場で搾乳された生乳が使われているのです。通常は一般開放されていない牧場ですが、今回は特別にお世話の体験をさせていただくことに!美味しい生乳をつくってくれる牛たちのことを教えてもらいました。

東京牛乳についての記事はこちら
https://tokyogrown.jp/special/hunter/detail?id=607473

「東京牛乳」:東京牛乳とは東京で生産された生乳を殺菌パックしたもの
※今回は撮影のためマスクを外しております
※コロナ感染対策のため撮影時でも密を避け、手洗いとアルコール消毒などを行っています

ホルスタインやジャージー牛など約120頭

ヤギがのんびりと過ごす駐車場エリアの奥へ進むと、すぐそこには牛がたくさん過ごしている牛舎が!正直、動物の暮らしている空間はもっといろいろな臭いがするイメージでしたが、すぐそこに牛がいるとは気が付かないほどの空気感にビックリです。牛たちものんびり快適そう。
ここにいる牛は“乳牛”なので、ミルクをとることが基本のお仕事です。清水牧場には、東京で唯一の搾乳ロボットも導入されていて、なんと牛が自分からマシンに入って搾乳されるというから驚き!
それにしてもこれだけの数の牛たち、毎日どのようなお世話をしているのでしょうか。今回は、清水牧場の清水様から直々にお世話をレクチャーしていただき、基本的な作業を体験します!

清水牧場

しっかり掃除してふかふかのベッドをつくる!

まずは、快適なベッドづくりから。牛が過ごすスペースを清掃するところから始まります。
「まず、ベッドスペースにある排泄物などを掃き出してください。その後にベッドとしておがくずを入れます」(清水さん)
通路部分は常に自動でワイパー清掃されていて、衛生管理がしっかりされている状態。掃き出して綺麗になったスペースに、ふわっとおがくずを入れます。「立ち止まっていると、牛たちがすぐに寄ってきて囲まれてしまいます。常に移動しながら作業してくださいね」とアドバイスをいただいたのに、ついつい立ち止まって牛に囲まれることも度々。牛の反応を見ながら作業するのって結構大変です。

清水牧場 清水牧場 清水牧場

ミルクや餌を与えて健やかな成長をサポート!

次の作業は、仔牛へのミルクやり。1日3回、仔牛の成長に合わせてミルクを与えます。ペットボトルにミルクを入れて吸い口を装着し、口元に持っていくとすごい勢いで吸い付きます。一度に大体3リットルほどのミルクを飲んでいるそう。
多くの仔牛たちが一緒にいるゾーンではミルクの争奪戦が!主張の強い仔牛だけではなく、全ての仔牛に均等にミルクを与えるために、どの仔牛にあげたのか確認しながら、どんどん空になるボトルを取り換えます。
ミルクが終わったら、大人の牛たちにも餌やりです。巨大なマシンにセットされた餌は、栄養や草の硬さなどを考えて配合されたもの。餌をまくと、牛たちは一列に並んで黙々と食事を始めます。
そんななか、牛舎の端にある大きな塊を、牛が舐めているのを発見。
「これは塩の塊なんです。ミネラル分などを求めて、牛たちが舐めるんですよ」(清水さん)
快適な環境で、バランスの取れた食事をするからこそ、美味しい牛乳ができるんですね。

清水牧場 清水牧場 清水牧場

作業後のお楽しみは地元の味を楽しめるジェラート!

牛のお世話体験を終了し、最後にはぜひここでとれたミルクを味わいたい!ということで、敷地内のジェラートショップ『WESTLAND FARM』へ。ここでは、清水牧場の新鮮な生乳を使って作られた、ジェラートやソフトクリームが食べられます。季節に合わせたフレーバーがいろいろあって、来る度に違う味が楽しめそう!しかも、近隣で焙煎されたコーヒーや、町内で収穫されたイチゴなどを使った地元の味が楽しめるのも嬉しいところです。今日は「岩蔵珈琲」をチョイス!甘すぎず、香りがしっかりとしていてコーヒー好きにも好評なんだとか。
普段は見られない牛の暮らしを見学したり、そのミルクを使った美味しいアイスも食べられて、充実の牧場体験でした!

ウエストランドファーム ウエストランドファーム ウエストランドファーム

TOKYO LOVERSから一言

大きな牛は最初ちょっと怖かったけど、みんな人懐っこくてかわいかったです。仔牛にミルクをあげるのが楽しかった!どの仔牛にあげたのかわからなくなっちゃって、途中で確認したりしながら必死でミルクを用意しました。力強く飲んでいる様子を見ているだけで愛着もわいて、お世話にも力が入ります。牛のベッドになるおがくずは、思っていたより軽くてふわふわ!実際に体験したからこそわかることがたくさんありました。

TOKYO LOVERS

清水牧場/SHIMIZU FARM

清水牧場(しみずぼくじょう うえすとらんどふぁーむ)

営業時間
10:30~17:00
定休日
水曜日/年末年始
電話
042-557-8077
所在地
西多摩郡瑞穂町大字長岡長谷部353-3
WEBサイト
https://www.westlandfarm.tokyo

RELATED ARTICLERELATED ARTICLE

Tokyogrown's Producers ~生産者など~

多摩産材オーダー家具で暮らしも環境も良くしていく

農林水産体験レポート

奥多摩の森で自然に触れながら木育体験!

農林水産体験レポート

東京湾にいる生き物の魅力がたっぷりの水族園

Tokyogrown's Producers ~生産者など~

変化を恐れずチャレンジを

農林水産体験レポート

立川の新名所「GREEN SPRINGS」で多摩産材を感じる

Tokyogrown's Producers ~生産者など~

ヤギと暮らしてチーズを作る 小さな農家の魅力

ページトップへ