TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

SEASON'S REPORT東京の四季

『東京の春~ミツバチ~』

東京の春~ミツバチ~

/ SPRING /

季節の花々から蜜を集めるミツバチ

ハチミツの蜜源は、日本では600種類以上、世界中では約4000種類あると言われます。日本で代表的な蜜源はサクラ、ナタネ、レンゲ、ミカン、アカシア、クローバー、リンゴ、トチ(マロニエ)、ソバがあげられます。いずれも春から夏にかけて咲く花にミツバチが蜜を集めに忙しく飛び回り、巣に持ち帰ります。それぞれの花から集められた蜜は、香り、色、味が異なり、花ごとの風味を楽しむことができます。



はちみつの奥深さと不思議を体験!

ページトップへ