TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

私が行ってきました!私が行ってきました!

NIIMURA AKIYO  BY TOKYOLOVERSNIIMURA AKIYO  BY TOKYOLOVERS

TOKYO LOVERSが行く! Tokyo one day trip VOL.5 小笠原編(中編)TOKYO LOVERSが行く! Tokyo one day trip VOL.5 小笠原編(中編)

小笠原編(中編)小笠原編(中編)

東京の南の島「小笠原・父島」体験
~前編~ に引き続き
小笠原の魅力をまだまだご紹介していきます!
今回は小笠原の水産物の水揚げ、
ダイビング、ホエールウォッチングなど
小笠原の大自然を感じれることを
沢山体験してきました♫

  • 東京の南の島「小笠原諸島・父島」体験(前編)を見る東京の南の島「小笠原諸島・父島」体験(前編)を見る
  • 東京の南の島「小笠原諸島・父島」体験(後編)を見る東京の南の島「小笠原諸島・父島」体験(後編)を見る

小笠原諸島へのアクセス

1000kmも離れた小笠原諸島へ行くには東京・竹芝桟橋から大型船“おがさわら丸”で行きます。
船の中には飲食店やみんなで話せるラウンジもあります。
これからの楽しい旅にワクワクしていたら24時間なんてあっという間に過ぎました。
また大型船なので船の揺れも少なく快適な移動時間でした。

メカジキ水揚げ、小笠原島漁業協同組合カジキ水揚げ、小笠原漁業協同組合

次々に揚がる魚に興奮!漁師さん達の連携の良さにも注目! 次々に揚がる魚に興奮!漁師さん達の連携の良さにも注目! 次々に揚がる魚に興奮!漁師さん達の連携の良さにも注目!

漁に出た漁船が港に戻ると、次々と魚が船から下ろされます。小笠原で一番の水揚げ量を誇るメカジキを筆頭に、オナガやヒメダイ、カンパチなどいろいろな魚が魚倉から出てくる様子に興奮! 魚は荷捌き場で重さを測り、氷と一緒に箱詰めにしてからおがさわら丸に乗せて本州の市場へ出荷されます。スピーディーに進む一連の作業は、漁師と荷捌き場のスタッフ全員が協力するからこそ。抜群の連携プレーに溜息が漏れます。島で働く新人漁師さんも募集中だそうです。

島で漁師になりたい人は
詳しくはこちら

ハチミツ農園ハチミツ農園

世界遺産の森の中にたたずむハチミツ農園 世界遺産の森の中にたたずむハチミツ農園 世界遺産の森の中にたたずむハチミツ農園

世界遺産となっている広大な森の中、70歳を超えるおじいちゃんから引き継ぎ、若い世代が中心となって営むハチミツ農園があります。天気が良い日は、パッションフルーツやパイナップルの間に置かれたミツバチの巣箱から、ハチが忙しく出入りしてせっせと蜜を運ぶ様子が観察できるのだとか。島ハチミツはヤシの花の蜜が入るためか色が濃くなるのが特徴。蜜の味わいもその時々で変わるそう。小笠原の自然が作り出す、貴重な食べ物です。
こちらで採れたハチミツは、ハートロックカフェで購入することができます。

ハートロックカフェ
住所 〒100-2101
小笠原村父島東町
営業時間 9:00~18:00
定休日 無休
HP http://take-na.com/cafe/
店舗情報をくわしく見る

弁当屋hitoshi 弁当屋hitoshi

クジラの潮吹きを探しながら、島魚のお弁当に舌鼓♪ クジラの潮吹きを探しながら、島魚のお弁当に舌鼓♪ クジラの潮吹きを探しながら、島魚のお弁当に舌鼓♪

「弁当屋hitoshi」のお弁当を持って訪れたのは、三日月山の「ウェザーステーション展望台」。景色が良いこの場所は青空ランチに最適。広大な海とホエールウォッチングが楽しめます。島で水揚げされた魚を使ったシーフードソースカツ丼は揚げたてアツアツ! 彩り幕の内弁当にはコリコリしたサワラの皮を使った南蛮漬けが入っています。旬の魚を使用した、作りたての温かいお弁当をほおばりながら眺める青い海。最高です!

ベントウ屋hitoshi
住所 〒100-2101
小笠原村父島西町
営業時間 11:00~14:00
定休日 おがさわら丸出航翌日
店舗情報をくわしく見る

ダイビングサービスKAIZIN ダイビングサービスKAIZIN

青い海の中で出会うサンゴや魚たち。ダイビングは絶対外せない! 青い海の中で出会うサンゴや魚たち。ダイビングは絶対外せない! 青い海の中で出会うサンゴや魚たち。ダイビングは絶対外せない!

透明度が高い小笠原の海は絶好のダイビングポイント! 小笠原と八丈島に多く生息している日本固有種のユウゼンや、キホシスズメダイ、フタスジキュウキュウスズメダイなど、南国らしい魚がサンゴの間を泳ぐ姿は夢のよう。どんな魚が現れるのか、その時まで分からないのが小笠原でのダイビング。毎回新たな驚きとワクワク感が味わえるので、何度も潜りたくなってしまいます。

KAIZIN
住所 〒100-2101
東京都小笠原村父島字奥村
HP http://www.kaizin.com/
店舗情報をくわしく見る

BUONOホライズン BUONOホライズン

島魚がいっぱい!お洒落イタリアンで優雅なひととき 島魚がいっぱい!お洒落イタリアンで優雅なひととき 島魚がいっぱい!お洒落イタリアンで優雅なひととき

解放感に溢れる内装のイタリアンレストラン「BUONOホライズン」。小笠原でよく捕れる深海魚「赤ムツのカルパッチョ」は、オナガダイに似たさっぱりした味わいで前菜に最適です。カンパチやマグロ、メカジキを使った「タプナード」はアンチョビのような見た目と香りを裏切る優しい味。ハイビスカスを煮だしたピンク色のソースが彩る「島寿司~カリフォルニアスタイル~」は、食べるのをためらうくらいきれいな盛り付けで、インスタ映え間違いなし!

BUONOホライズン
住所 〒100-2101
小笠原村父島東町
営業時間 11:00~13:30(おがさわら丸入出港日のみ)17:00~23:00
定休日 不定休
店舗情報をくわしく見る

今回のTokyo one day trip
東京の南の島「小笠原諸島・父島」体験レポート

小笠原編 ~中編~

水揚げに養蜂場にダイビング、父島の2日目は小笠原の大自然をたくさん感じ、体験することができました!島民の方々は自然と一緒に暮しているんだなと感じました。
次回は小笠原のお土産情報や感動の「お見送り」をご紹介します。

TOKYO LOVERS(新村晃代)を見る

バックナンバー

ページトップへ