TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

私が行ってきました!私が行ってきました!

NANAMI TANAKA  BY TOKYOLOVERSNANAMI TANAKA  BY TOKYOLOVERS

TOKYO LOVERSが行く! Tokyo one day trip VOL.4 伊豆大島編(前編)TOKYO LOVERSが行く! Tokyo one day trip VOL.4 伊豆大島編(前編)

伊豆大島編(前編)伊豆大島編(前編)

東京都なのに大自然を満喫できる伊豆大島。
東京都に「島」があるなんて知っていましたか?
交通手段や発着地も豊富で、
気軽に大自然旅行が楽しめるスポットなんです!
伊豆大島は、伊豆諸島北部に位置する伊豆諸島で一番大きい島。
食事に温泉、そして大自然と
お楽しみポイントが満載の伊豆大島の魅力を
1泊2日で体験してきました♪

  • 伊豆大島の魅力体験(後編)を見る

伊豆大島へのアクセス 多伊豆大島へのアクセス 伊豆大島へのアクセス

伊豆大島は伊豆諸島でもっとも本土に近いため、交通手段や発着地も豊富です。
東京・竹芝桟橋から出発する大型客船や、竹芝桟橋や熱海港などからも出発するジェット船のほか、調布飛行場からは飛行機でアクセスできます。
今回の旅は東京・竹芝港からたったの2時間弱で行ける「ジェット船」に乗りました。船の揺れも少なく快適な移動時間でした。
(着岸港は当日の天気などで元町港か岡田港のどちらかに決まります。)

東海汽船WEBサイトを見る

SPOT-01 海市場SPOT-01 海市場

伊豆大島でとれた海産物を買うなら海市場!採れたての魚介類から、くさやなどの加工品も充実☆ 伊豆大島でとれた海産物を買うなら海市場!採れたての魚介類から、くさやなどの加工品も充実☆ 伊豆大島でとれた海産物を買うなら海市場!採れたての魚介類から、くさやなどの加工品も充実☆

元町港から徒歩3分にある「海市場」。
伊豆大島でとれたイセエビやトコブシ、サザエなどが生きたまま生簀に!
他にも特産の『くさや』の干物・海水から精製した天然塩などの加工品を販売。
電話・FAXによる地方発送も行っているので、生きたままのイセエビが自宅で食べることも出来ます!

海市場
電話 04992-2-5557
FAX 04992-2-5558
住所 東京都大島町元町 2-5-7
営業時間 9:00~16:00
定休日 毎週水曜日及び年始
(1月1日から3日)
アクセス [バス]
岡田港から
元町港行き約20分
「元町港」バス停下車・大島空港から
元町港行き約10分
「元町港」バス停下車徒歩5分
店舗情報をくわしく見る

SPOT-02 つばき寿司SPOT-02 つばき寿司

大島食材を職人の技術で最高の1品に!地元の人が通うお寿司屋さん。 大島食材を職人の技術で最高の1品に!地元の人が通うお寿司屋さん。 大島食材を職人の技術で最高の1品に!地元の人が通うお寿司屋さん。

島の食材を生かした料理を提供している「つばき寿司」。
名物の「べっこう寿司」や「地魚入り握り」のほか、季節ごとに食材を変え、工夫を凝らした料理は地元の人たちにも愛されています。価格もリーズナブルで安心♪
今回は「海市場」で買った、イセエビをお刺身と味噌汁にしてもらいました。
(食材を持ち込む場合は要予約)

つばき寿司
電話 04992-7-5689
住所 東京都大島町元町 4-10-3(海味幸2階)
営業時間 11:30~24:00(L.O.23:00)/
11:30~14:00 17:00~24:00
定休日 月曜日(繁忙期は不定休)
店舗情報をくわしく見る

SPOT-03 トウシキ海岸 SPOT-03 トウシキ海岸

伊豆大島の大自然を感じられる絶景・遊びスポット!日常を忘れたい女子へオススメです☆ 伊豆大島の大自然を感じられる絶景・遊びスポット!日常を忘れたい女子へオススメです☆ 伊豆大島の大自然を感じられる絶景・遊びスポット!日常を忘れたい女子へオススメです☆

本格的なダイビングスポットとしても有名な「トウシキ海岸」。
伊豆大島最南端にある、大島の大自然を肌で感じられる岩に囲まれた海岸。
そこには玄武岩の溶岩に囲まれた自然のプールもあり、夏は透明度の高いブルーの海で泳ぐこともできます。またトウシキ海岸から望む景色は、日常の喧騒を忘れさせてくれます。近くにはキャンプ場もある最高の遊びスポットです。

トウシキ海岸
住所 東京都大島町差木地

SPOT-04 大島温泉ホテル SPOT-04 大島温泉ホテル

三原山を一望できる、絶景のお宿。名物料理「椿フォンデュ」は絶品! 三原山を一望できる、絶景のお宿。名物料理「椿フォンデュ」は絶品! 三原山を一望できる、絶景のお宿。名物料理「椿フォンデュ」は絶品!

伊豆大島の三原山の山頂近くにそびえる「大島温泉ホテル」。
客室や露天風呂、テラスからは雄大な三原山が一望できます。
伊豆大島特産の椿油を使った名物料理「椿フォンデュ」は、地元大島のイセエビやあしたばなどの魚介類や野菜を串に刺し、椿油で揚げて食べます。サクッとした食感と油っこさが残らない、すっきりとした味わいが特徴です。
屋上の三原山テラスからは三原山が一望でき、また夜は伊豆大島の星空観望もできます。

大島温泉ホテル
電話 04992-2-1673
住所 東京都大島町泉津木積場3-5
定休日 無休
店舗情報をくわしく見る

イセエビ漁 イセエビ漁

伊豆大島の海は溶岩の地形が作る岩礁が多く、昔からイセエビ漁が盛んに行われてきました。イセエビ漁は「刺し網漁」と呼ばれる方法が一般的です。「刺し網漁」とは昼間の明るいうちに岩礁地帯へ刺し網をかけ、暗くなった夜や早朝に網を回収する漁法のことです。刺し網にはイセエビのゴツゴツした殻や脚が絡みつき、網とイセエビを取り外すのは一苦労。また岩場に網を仕掛けるので、イセエビ漁師の主な仕事は「刺し網の修繕」というほど網が痛みます。昼は網の修繕と仕掛け、そして夜から早朝にかけて回収とイセエビ漁師は多忙を極めます。30年前は30名ほどいたイセエビ漁師も今では10名ほどに減ってしまったとか。私たちが美味しいイセエビを食べられるのもこの漁師さんたちのお陰です。ぜひ、伊豆大島の美味しいイセエビを皆さんもいっぱい食べて、伊豆大島のイセエビ漁の伝統を守りましょう。

■関連記事
食材ハンター「大島のイセエビをハント!」

今回のTokyo one day trip
<伊豆大島の魅力体験「前編」>レポート!

レポート 伊豆大島旅行の初日は、雄大な大自然や新鮮で美味しい伊勢海老などを満喫しました。

2日目は朝から温泉や島YOGA、そして伊豆大島でしか買うことのお土産などもご紹介します♪
どうぞお楽しみに!

TOKYO LOVERS(笹野美紀恵)を見る

バックナンバー

ページトップへ