TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

私が行ってきました!私が行ってきました!

TOKYO LOVERSが行く! Tokyo one day trip VOL.10 江戸川区編TOKYO LOVERSが行く! Tokyo one day trip VOL.10 江戸川区編

小松菜と金魚の街をめぐる旅小松菜と金魚の街をめぐる旅

子ども関連の福祉が手厚く、
若いファミリー層からの人気が高まる東京東部エリアは
23区の中で農業が存続している区が多い
希少なエリアでもあります。
今回は小松菜発祥の地、
そして、金魚三大産地として誉れ高い江戸川区を中心に
その伝統と人情に触れてきました!

金魚まつり金魚まつり

まさに金魚の祭典!江戸川区が誇る高い品質の金魚が並ぶ伝統的な夏の風物詩 まさに金魚の祭典!江戸川区が誇る高い品質の金魚が並ぶ伝統的な夏の風物詩 まさに金魚の祭典!江戸川区が誇る高い品質の金魚が並ぶ伝統的な夏の風物詩

今年でなんと48回目を迎える、江戸川区特産金魚まつり!夏の初めの風物詩として、おなじみのイベントです。会場内には珍しい品種や1匹数万円もする高級金魚など、様々な金魚が展示・販売されています。
ひときわ人気なのが、毎年恒例の金魚すくい!通常の金魚すくいの他に、高級金魚すくいのコーナーもあり、タンチョウやアズマニシキなど、お目に掛かれない種類の金魚がすくえるかも!
他にも江戸川区の特産・小松菜の販売や、小松菜入りのお土産など、色々な屋台も充実。多くの人で賑わっていました!

江戸川金魚の歴史江戸川金魚の歴史

  • 琉金(リュウキン)は江戸時代半ばに渡来した、大変古い品種。
  • 丹頂(タンチョウ)は白い体と赤い頭部がかわいい人気の品種。
  • 愛知県弥富市・奈良県大和郡山市に並ぶ、金魚三大産地に数えられる東京江戸川区。
    平和な時代が続いた江戸時代中期に、金魚は庶民のペットとして大人気!江戸の中心部は一大産地として発展しました。明治時代になり、それが次第に広い土地と水質が良好な江戸川区へと移り、江戸川金魚は今でも日本トップの品質を誇っているのです。

    ▽東京の特産物・水産物「金魚」のページへ
    https://tokyogrown.jp/product/detail?id=571319
BAKERYRESTAURANT MARUCOBAKERYRESTAURANT MARUCO

地元の人々に愛される地域密着型の老舗レストランで地産地消のメニューを味わう 地元の人々に愛される地域密着型の老舗レストランで地産地消のメニューを味わう 地元の人々に愛される地域密着型の老舗レストランで地産地消のメニューを味わう

昭和47年に前身となる旧名オートピアを開業してから、地域の人々に愛され続ける老舗レストラン。グランドピアノが置かれた落ち着いた雰囲気の店内でぜひ食べて欲しいのが、江戸川区特産の小松菜を使ったクリーミーなパスタ!オーナーが惚れ込んだ小松菜は、お店のすぐそばの農家さんから直で仕入れるので鮮度抜群!他の産地の小松菜よりも大きく、甘みがありクセが少ないのが特徴です。

BAKERYRESTAURANT MARUCO
電話03-3656-5211
住所東京都江戸川区一之江2-10-7
アクセス都営地下鉄一之江駅から
徒歩12分
営業時間11:00~23:00

店舗情報をくわしく見る

江戸川区発祥の野菜・小松菜江戸川区発祥の野菜・小松菜

  • 小松菜の原種とみられる野菜は、遠く南ヨーロッパの地中海沿岸、北欧のスカンジナビア地域などで確認されていて、それが中国などを経て日本に伝わりました。江戸(江戸川区)に伝わったのは鎌倉時代のことだとされています。
    享保4年、8代将軍徳川吉宗が、江戸川区小松川の土地で食べた青菜を気に入り、小松菜と命名されたのが始まりだそうです。味のよい優れた菜類として江戸の人々に喜ばれた小松菜は、江戸川区の特産野菜となっていきました。
    今では施設栽培など一年中食べられますが、元々は冬場の野菜で「冬菜」とも呼ばれており、漬物にしたり、雑煮に入れて食べられていました。施設栽培になった今でも、やはり旬は冬場で、霜が降りてからの方が、甘味が増して美味しいそうです。
葛飾元気野菜直売所葛飾元気野菜直売所

毎朝行列の絶えない新鮮野菜が安く手に入る口コミで話題の直売所 毎朝行列の絶えない新鮮野菜が安く手に入る口コミで話題の直売所 毎朝行列の絶えない新鮮野菜が安く手に入る口コミで話題の直売所

口コミでその評判が広がり、山のように積まれた野菜たちが午前中には無くなってしまうほど大人気の直売所!農家さんから毎朝直に野菜を入荷しているので鮮度抜群!定番の商品はやっぱり小松菜!一年を通して販売しています。その他にも枝豆・ほうれん草・長ねぎなど、季節に応じて様々な野菜が入荷します。

葛飾元気野菜直売所
電話03-5612-7326
住所東京都葛飾区柴又4-28-2
アクセス京成柴又駅から徒歩6分
営業時間10:00~18:00(6月~8月)
10:00~16:00(9月~5月)
定休日木・日・祝
店舗情報をくわしく見る

タワーホール船堀タワーホール船堀

区民に愛される憩いの場。無料展望タワーからの爽快な景色は必見! 区民に愛される憩いの場。無料展望タワーからの爽快な景色は必見! 区民に愛される憩いの場。無料展望タワーからの爽快な景色は必見!

東京スカイツリー、東京タワーと並んで、『都内3大タワー』の1つに数えられることもあるタワーホール船堀。江戸川区の複合施設として、大ホールや結婚式場、映画館まである、地元の人にはおなじみの場所です。全長115メートルの展望塔は、なんと無料!エレベーターガールさんの案内まで付いています。スカイツリーや東京タワーはもちろん、東京ディズニーランドや葛西臨海公園の観覧車、東京ゲートブリッジもバッチリ見える大パノラマ!都心の夜景や東京ディズニーランドの花火が見える夜景もオススメです。

タワーホール船堀
電話03-5676-2211
住所東京都江戸川区船堀4-1-1
アクセス都営新宿線船堀駅から徒歩1分
時間9:00〜21:30
(展望エレベーター運行時間)

パティスリー・ナガキタパティスリー・ナガキタ

優しいオーナーが営む地元の素材を大切に使った愛される洋菓子店 優しいオーナーが営む地元の素材を大切に使った愛される洋菓子店 優しいオーナーが営む地元の素材を大切に使った愛される洋菓子店

一つ一つ真心を込めて作られたスイーツからは、地元・江戸川区の名産や名所、職人さんをお菓子を通じて知ってもらいたいというオーナーの思いが溢れています。見た目の可愛さはもちろん、味も折り紙つき!毎日でも食べられそうな、素材を感じる優しい味わい。そんなお菓子に負けないくらい優しいオーナーはサービス精神旺盛。お客さんとの距離が近く、みんなに愛される大人気の街の洋菓子屋さんです。

パティスリー・ナガキタ
電話03-6638-7800
住所東京都江戸川区東瑞江3丁目54−13
アクセス都営新宿線瑞江駅から徒歩8分
営業時間10:00~19:00
定休日不定休

店舗情報をくわしく見る

今回のTokyo one day trip
<小松菜と金魚の街をめぐる旅>
レポート!

地域を愛する人たちの手で受け継がれていく伝統と歴史を感じた暖かい旅でした。

日本でも有数の産地が、東京にあるなんてビックリしました。
大切な東京の特産物の歴史と伝統を守っていきたいと思いました。

TOKYO LOVERSを見る

バックナンバー

ページトップへ