TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

江戸東京野菜コンシェルジュ協会

江戸東京野菜コンシェルジュ協会は、東京の伝統野菜の普及と地域振興を目指し、都市農業や食育にかかわる人材の育成に取り組んでいます。
今回は、協会が主催する「冬の江戸東京野菜収穫体験&山分け@ファーム渡戸」に参加して、江戸東京野菜について勉強し、実際に畑で収穫体験をする取材をしてまいりました!

江戸東京野菜収穫体験

江戸東京野菜収穫体験

レポーターのマービンです。
私たちが当たり前の様にスーパーで買う野菜。その野菜がどこで育っているかご存じですか?実は東京でも多くの種類の野菜が育ち、私達の食卓を豊かにしているのです。
そこで今回、私とTOKYOLOVERSのマイさんで、「冬の江戸東京野菜収穫体験&山分け@ファーム渡戸」に参加して、野菜の育て方や収穫方法を学ぶだけでなく、実際に自分たちで色々な種類の野菜を収穫してきました!

農業体験

農業体験

今回お邪魔したファーム渡戸では、練馬の一等地で野菜を中心に育てていました。イベントでは、江戸東京野菜を中心に収穫しました。
青々とした葉っぱを引っ張って、突如として現れたニンジンには、本当に驚かされました。もちろん初めての経験です。また、大きな大根を引き抜いた時には、本当に興奮しました。私のような大きな体の男性でも、額から汗が噴き出るくらい渾身の力を振り絞りました。でも、あまり力任せにすると、途中で折れてしまうので、少しずつ力の入れる方向を確認しながら、最後にグイっと引き上げました。力のない方には、小さな大根を選ぶことをおすすめします。見た目以上に収穫作業は大変でしたが、本当に楽しかったです!
収穫の後は、それぞれの野菜の特徴やおいしい食べ方などの説明を受けました。そして、収穫したすべての野菜を参加者全員が特別な料金で持ち帰ることが出来ます。文字通り、労働へのご褒美です!

収穫した東京野菜を食べよう!

収穫した東京野菜を食べよう!

最後に、収穫した野菜を東京スカイツリーの近くにあるレストランに持ち込んで、腕利きのシェフに調理してもらいます!その日採れたての野菜がどう料理されるのか待ちきれません。

美しい内装の店内には、今朝収穫した野菜の説明が書かれた大きなポスターが貼られていました。そして、ついに運ばれてきた料理は、どれも素晴らしい品々でした。特に滝野川ニンジンと後関晩生小松菜を自家製カッテージチーズとレモンで和えた一品と、柔らかく煮た大根の甘いマヨネーズソースがけは絶品。採れたての新鮮野菜を、こんなにも風味豊かな一品に仕上げるシェフの腕に脱帽です。一緒に取材したマイさんも大喜び!皆さんにも絶対お勧めの体験です!

information

押上 よしかつ

電話番号 03-3829-6468
住所 東京都墨田区業平5-10-2
営業時間 月~土曜日
17:00~24:00
(22:30までに入店)
※営業時間については、時短営業のため、あらかじめお電話ください
日曜日・祝日
(夜は、ご予約あれば営業)
定休日 不定休

次回もお楽しみに!!

エキサイティングな東京体験

機会があったら、是非農業体験を!
自分たちで収穫した野菜を味わう貴重な経験が出来ますよ!

TOKYOGROWNではイベント情報を随時アップしています。
ぜひチェックしてみてください!

バックナンバー

ページトップへ