TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

私が行ってきました!私が行ってきました!

NIIMURA AKIYO  BY TOKYOLOVERSNIIMURA AKIYO  BY TOKYOLOVERS

TOKYO LOVERSが行く! Tokyo one day trip VOL.5 小笠原諸島・父島編TOKYO LOVERSが行く! Tokyo one day trip VOL.5 小笠原諸島・父島編

小笠原諸島・父島編小笠原諸島・父島編

東京都心から南へ約1000km行くと
東京の島があるのを皆さん知っていましたか?
その島は “世界自然遺産”にも登録されている
「小笠原諸島」です。
小笠原諸島の豊かで独特な自然が認められ
平成23年に“世界自然遺産”に登録されました。
今回はその小笠原諸島の父島へ、
東京・竹芝桟橋から大型船“おがさわら丸”に乗り、
24時間かけて行ってきました〜♫

  • 東京の南の島「小笠原諸島・父島」体験(中編)を見る東京の南の島「小笠原諸島・父島」体験(中編)を見る
  • 東京の南の島「小笠原諸島・父島」体験(後編)を見る東京の南の島「小笠原諸島・父島」体験(後編)を見る

小笠原諸島へのアクセス

1000kmも離れた小笠原諸島へ行くには東京・竹芝桟橋から大型船“おがさわら丸”で行きます。
船の中には飲食店やみんなで話せるラウンジもあります。
これからの楽しい旅にワクワクしていたら24時間なんてあっという間に過ぎました。
また大型船なので船の揺れも少なく快適な移動時間でした。

テツヤキッチンテツヤキッチン

小笠原の郷土料理ダンプレンを、海風の渡るテラスでいただきます! 小笠原の郷土料理ダンプレンを、海風の渡るテラスでいただきます! 小笠原の郷土料理ダンプレンを、海風の渡るテラスでいただきます!

楽しい旅の始まりはまずランチから♫今回お邪魔したのは、船のターミナルの目の前にある、料理がおいしいことで知られるカフェレストラン「TETSUYA KITCHEN(テツヤキッチン)」さん。島野菜と島魚を使ったテツ家カレーは、島トウガラシのペーストを使い自分で辛さを調節可能。小笠原郷土料理の洋風すいとんスープ・ダンプレンもここで味わえます。冬季限定の島マグロの出汁茶漬けには豪快にマグロが使われているので、男性でも満足できるボリュームです。

TETSUYA KITCHEN(テツヤキッチン)
電話 04998-2-2800
住所 〒100-2101
東京都小笠原村父島字東町
営業時間 10:30~15:30
定休日 不定休
店舗情報をくわしく見る

マーメイドカフェマーメイドカフェ

甘さ控えめスイーツに合う大人コーヒー♪ 甘さ控えめスイーツに合う大人コーヒー♪ 甘さ控えめスイーツに合う大人コーヒー♪

白いワゴン車と風にたなびくカラフルな布が目印の「マーメイドカフェ」さんでは、島の旬の素材を使ったお菓子とコーヒーが楽しめます。ダイビングが好きで小笠原に移り住んだオーナーさんが作るスコーンとパウンドケーキは、お砂糖控えめの素朴な味わい。おすすめは砂糖から作るキャラメル入りのパウンドケーキです。島では珍しい洋酒入りの大人向けコーヒーやエスプレッソと一緒にどうぞ。おがさわら丸入港中は毎日営業。父島で栽培したスーパーデトックス食材・モリンガの粉も販売しています。

マーメイドカフェ
住所 〒100-2101
東京都 小笠原村父島東町
定休日 不定休
店舗情報をくわしく見る

小さな水族館(小笠原水産センター) 小さな水族館(小笠原水産センター)

小笠原周辺海域や河川、貯水池に生息する生物が見られる“小さな水族館” 小笠原周辺海域や河川、貯水池に生息する生物が見られる“小さな水族館” 小笠原周辺海域や河川、貯水池に生息する生物が見られる“小さな水族館”

観光客だけでなく小笠原の子供たちも遊びに来る、島で唯一の水族館が小笠原水産センター内にあります。水槽内にはアオウミガメやミズクラゲ、ウメイロモドキなど海の生物から、魚なのにジャンプして石の上にいるタマカエルウオなど川辺の生物もたくさんいました。他にも水族館の外には「歯磨きをするアカハタ」やサメやエイなどもいるそうです。ぜひ小笠原に行った際には“小さな水族館”へ行ってみては?

小さな水族館(小笠原水産センター)
住所 〒100-2101
小笠原村父島清瀬
営業時間 8:30~16:30
店舗情報をくわしく見る

小笠原亜熱帯農業センター 小笠原亜熱帯農業センター

本州では見られない植物がいっぱい!ここはフルーツ天国♪ 本州では見られない植物がいっぱい!ここはフルーツ天国♪ 本州では見られない植物がいっぱい!ここはフルーツ天国♪

ヤシの木が茂り、ハイビスカスやブーゲンビリアが咲く庭を散策できるのが「小笠原亜熱帯農業センター」です。観光客が自由に散策できるエリアには、本州ではなかなか見られないコーヒーの木があります。タイミングが良ければ、熟れた赤い実が見られるかも。小笠原で育つ熱帯果樹をまとめて見学できる熱帯植物ハウスでは、スターフルーツがちょうど収穫時。そのほか、さまざまな種類の果樹が栽培されています。

小笠原亜熱帯農業センター
住所 〒100-2101
小笠原村父島小曲
営業時間 8:30~16:30
定休日 無休
店舗情報をくわしく見る

丸丈 丸丈

アオウミガメを味わい尽くすなら丸丈へ! アオウミガメを味わい尽くすなら丸丈へ! アオウミガメを味わい尽くすなら丸丈へ!

内地から遠く離れた小笠原諸島では、貴重なタンパク源として古くからアオウミガメを食べる習慣があります。そんなアオウミガメを使った郷土料理を食べられる名店「丸丈」でご主人にオススメを聞くと「アカバのから揚げとカメの煮込み、カメのチャーシュー」というお返事。皿から溢れんばかりの大きなアカバのから揚げはとてもダイナミック! カメの煮込みはコリコリ&プルプルした食感。臭みがないので食べやすく、さらに複数の部位を煮込んでいるので、いろいろな歯ごたえが味わえます。煮ごこりと一緒にいただくチャーシューはサッパリしていて食べやすい味。お寿司とも違う、新たな味わい・食感に驚きです!

丸丈
住所 〒100-2101
東京都小笠原村父島字東町
営業時間 11:00~14:00 /
18:00~23:00
定休日 おがさわら丸出港翌日
店舗情報をくわしく見る

今回のTokyo one day trip
東京の南の島「小笠原諸島・父島」体験レポート

小笠原・父島は島の人がみんなで助け合っている素敵な島でした。
美味しい食べ物もいっぱいでお腹も心も満たされました♪

2月の小笠原・父島の気温は21度前後と都内に比べかなり暖かい気候でした。
初めてのカメ料理など小笠原の食を堪能できました。
次回は水産物の水揚げ、ダイビング、ホエールウォッチングなど
小笠原の大自然を感じれる体験をご紹介します♫

TOKYO LOVERS(新村晃代)を見る

バックナンバー

ページトップへ