TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

私が行ってきました!私が行ってきました!

TOKYO LOVERSが行く! Tokyo one day trip VOL.7 奥多摩編TOKYO LOVERSが行く! Tokyo one day trip VOL.7 奥多摩編

奥多摩の自然を“体験”する旅奥多摩の自然を“体験”する旅

OKUTAMA MAP

〝奥多摩〟とは東京都西部、
多摩川本流と秋川支流の上流域一帯のエリアを指しています。
東京都でありながらキャンプ、登山、ハイキングの人気スポットで、
自然が多く残っているエリアです。
「ここが本当に東京都なの??」と思うぐらい
自然が感じられる奥多摩エリアを今回は〝体感〟しに出かけてみました♪

奥多摩フィッシングセンター奥多摩フィッシングセンター

多摩川の自然を体感!手ぶらで楽しめる管理釣り場でマス釣りに初挑戦♪ 多摩川の自然を体感!手ぶらで楽しめる管理釣り場でマス釣りに初挑戦♪ 多摩川の自然を体感!手ぶらで楽しめる管理釣り場でマス釣りに初挑戦♪

青梅市にある奥多摩フィッシングセンターは多摩川の自然を活かした管理釣り場です。釣り場にはマスが放流されていて、初心者から上級者までが気軽に釣りを楽しめます。釣竿やエサ、ルアーなど全て売店でレンタル・販売されているので手ぶらで遊ぶことができます。また釣った魚をその場で食べられるBBQも大人気です。
今回お邪魔した日は、障がい者の方も楽しめるように作られた「障がい者遊漁施設」の落成式を行っていました。老若男女、そして障がい者の方と、みんなが楽しめる管理釣り場を“体感”してきました。

奥多摩フィッシングセンター
電話0428-78-8393
住所〒198-0174
東京都青梅市御岳2-333
営業時間7:00 – 16:00 (3月〜11月)
7:30 – 16:00 (12月〜2月)
8:00 – 16:00 (釣り堀のみ)
定休日12月~2月の毎週木曜日
年末年始
アクセスJR青梅線「御岳駅」より徒歩15分
駐車場無料完備
詳しくはこちら

ひのはら四季の里ひのはら四季の里

地元産食材のこだわりを体感!地元で採れた食材を地元の主婦が調理♪ 地元産食材のこだわりを体感!地元で採れた食材を地元の主婦が調理♪ 地元産食材のこだわりを体感!地元で採れた食材を地元の主婦が調理♪

東京で唯一「日本の滝百選」にも選ばれた払沢の滝の入り口にある「ひのはら四季の里」では地元で採れた食材にこだわった料理を味わうことができます。特に人気のランチ「ひるげ」は、休日には行列ができるほどの人気です。「ひるげ」は、その日に採れた食材で作るランチなので、日によって内容も変わり、また採れる食材の量ですぐに完売になってしまうことも。また「出汁から何もかも全て手作りにこだわる」と地元の主婦の方たちが調理をしています。地元の主婦が作る料理というと家庭の味を連想しますが、本格的なレストランも顔負けの味付けに。地元産食材をお腹いっぱい体感してきました。

ひのはら四季の里
電話042-598-1060
住所〒190-0214
東京都西多摩郡檜原村5493
営業時間11:30~14:00(LO)
定休日月・金曜
アクセスJR武蔵五日市駅から西東京バス
数馬行きで20分、バス停:払沢の滝入り口下車、徒歩2分
詳しくはこちら

木工房・茶房もりのうた木工房・茶房もりのうた

職人の熱い思いを体感!多摩産材で作ったこだわりの木工品 職人の熱い思いを体感!多摩産材で作ったこだわりの木工品 職人の熱い思いを体感!多摩産材で作ったこだわりの木工品

多摩産材にこだわって作った木工品と挽きたてコーヒーが楽しめる「もりのうた」さん。オーナー夫婦の旦那様は、元々は車のエンジン開発をしていたそうで、「使うのが機械から木に変わっただけ」と明るく答えてくれます。そんなご主人の作る木工品は、小鳥の形をした靴ベラなど可愛くて実用性のあるアイデア満載の木工品だらけ。また多摩産材の普及活動にも力を入れており、四谷にあるおもちゃ美術館との共同開発した「ひのはらモービル」は、檜原村で生まれた赤ちゃん全員にプレゼントされています。ご主人の熱い思いと奥様の入れる美味しいコーヒーを体感できました。

木工房・茶房 もりのうた
電話042-598-6230
住所〒190-0223
東京都西多摩郡檜原村1215-1
営業時間10:00~17:00
定休日月曜(祝日の場合は翌日)
アクセスJR武蔵五日市駅から西東京バス
馬行きで40分、バス停:下川乗下車すぐ
詳しくはこちら

特産物直売所 やまぶき屋 特産物直売所 やまぶき屋

山の恵みを体感!檜原村の恵みが集まったお店 山の恵みを体感!檜原村の恵みが集まったお店 山の恵みを体感!檜原村の恵みが集まったお店

檜原村で採れた新鮮な農産物を生産者が直接持ち込み、その農産物を販売しているやまぶき屋。春はタラの芽やノビル、ふきのとうなどの山菜類やノラボウ菜を販売。夏は特産品のジャガイモやキュウリ、トウモロコシなど。秋冬は里芋、こんにゃく芋にゆずなどなど、その季節に採れる旬の農産物を購入することができます。またオンラインショップもあるので自宅にいながら檜原村の山の恵みを注文することもできます。ぜひお店に行ったらお店裏にある絶景ポイントで綺麗な景色と川のせせらぎを聞きながら名物じゃがいもアイスを食べてみてください。

特産物直売所 やまぶき屋
電話042-598-0429
住所〒190-0223
東京都西多摩郡檜原村柏木野847
営業時間9:30~17:00
定休日12月中旬~3月
アクセスJR五日市駅から西東京バス数馬
方面行きで35分、バス停:宮の沢下車すぐ
詳しくはこちら

今回のTokyo one day trip
奥多摩の自然を“体感”する旅レポート

奥多摩の自然を全身で“体感”!
東京の新たな魅力を発見できた楽しい旅でした

今回の旅で奥多摩の自然をたくさん“体感”することができました。
ただそこには自然を守る地元の方々の、地域への思いがいっぱい詰まっていて、自然の魅力とともに地元のひちたちの魅力もいっぱい感じることができました。今度は日帰りではなく宿泊で奥多摩エリアを旅してみたいと思いました。

TOKYO LOVERS(米川智絵)を見る

バックナンバー

ページトップへ