TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

都内産果物

ミカン

ミカン

ミカン

ミカンの特徴

武蔵村山市で栽培されているミカンは、江戸時代に中国から伝わった木がルーツとされる温州ミカンを改良して生まれた「宮川早生」という品種で、収穫時期が早いのが特徴です。武蔵村山市では昭和30年代半ばに栽培が始まり、当初はここがミカン栽培の北限といわれていました。多摩湖の南側に広がる狭山丘陵は、日当たりがよく昼と夜の寒暖差が大きいこと、水はけのよい土壌であることなどがミカン栽培に適していたようで、甘さの中に程よい酸味が感じられます。収穫時期は1カ月程度ですが、この時期にミカン狩りを楽しむこともできます。

おもな産地武蔵村山市、練馬区
旬の時期
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ページトップへ