TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

東京の水産物

トコブシ

トコブシ

トコブシ

トコブシの特徴

アワビに似ていますが、アワビより小さく最大殻長8~9cm、約80g。貝殻の外面は褐色で内面は真珠のような光沢があります。外縁に6~8個の穴が開いているのが特徴で、アワビ類は4~5個なので区別することができます。伊豆諸島の海域で産卵し、大島では3年で殻長が約5.6cm、八丈島では約7cmに成長します。八丈島では、近年は減少が著しいため放流も行われています。放流貝は殻頂の部分が緑色、周辺が茶色のため、殻全体が茶色の天然貝とは容易に識別できます。伊豆・小笠原諸島における漁獲量は年間約6tで、採介漁業で漁獲されます。夏が旬で、主な調理方法は、酒蒸し、刺し身、煮貝。

おもな産地伊豆諸島
旬の時期
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ページトップへ