TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

東京の水産物

カツオ

カツオの特徴

カツオは世界の熱帯から温帯域に広く分布する回遊魚で、高速で遊泳するのに適した紡錘形の体型と、生きているうちは目立たないが腹側に数本の縦縞があるのが特徴。伊豆・小笠原諸島海域では、漁船で擬似餌を曳きながら一尾一尾釣り上げる曳き縄漁によって漁獲されます。漁獲時期が2~5月とほかの海域と比べて早い、いわゆる「初カツオ」として、また、身が傷むのを防ぐため、樽に海水と氷を入れその中にカツオを入れて出荷する「八丈樽かつお」は市場で高い評価を得ています。刺身やたたきなどで食します。

おもな産地伊豆・小笠原諸島
旬の時期
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ページトップへ