東京は、親子で楽しめる直売所がいっぱいだ!
美味しくて、楽しくて、食育にもなる。直売所は、一石二鳥にも三鳥にもなるそんな場所。
最近戸建てに引越し、殺風景なお庭に植木を考えているパプママ。都内最大級の植木売り場があると聞き、JA東京むさし三鷹緑化センターにやってきました。

【パプママとリカちゃんのプロフィール】
パプママ:野菜が大好きな30代。多摩エリアのとある街に住んでいる。平日は都心で働いているので、リカちゃんと一緒に街ブラする休日が宝物。
リカちゃん:小学3年生。明るい性格で、たまにちょっと大人びたところを見せる。ほんとは家でゲームをして過ごしたい。

パプママ:楽しみだわ~どんな植木があるのかしら♪
リカちゃん:りんごとみかんとバナナの木がいいな~!そしたらいちいち買いに行かなくてもお庭で果物食べ放題♡
パプママ:夢があるわね(笑)

パプママ:こんにちは~…まぁ!すごく大きくてイキイキとしたお野菜!植木を見る前に野菜も見ていきましょ!

リカちゃん:ママ見て!この大きな大根!
パプママ:なんて大きな三浦大根!隣のブロッコリーも魅力的だわ。

リカちゃん:こっちはお花!きれ~い!

パプママ:ほんと、お花の種類もすごく多くて見ているだけで楽しいわ♡
あら、植木はこっちだって!

リカちゃん:わ〜!植物園みたい!
パプママ:こんなにたくさん種類があるのね!

天神山須藤園 須藤金一さん(以下、須藤さん):こんにちは~。
パプママ:こんにちは!もしかして植木農家さんですか?
須藤さん:はい、こちらに植木を出荷している須藤です。
パプママ:お会いできてよかったわ。植木をお庭に植えようかなと考えているんですが、全然知識がなくて。選び方を教えていただきたいんです。
須藤さん:任せてください!まずは、買ってすぐに枯れてしまうことのないように、根回ししてある木を選びましょう。「根回し」って知ってますか?
リカちゃん:聞いたことあるよ!パパが会社で根回ししてなかったから会議で失敗しちゃったってこの前言ってた!
パプママ:あら、恥ずかしいわ(笑)
須藤さん:はっはっは!そうそう。根回しって、物事がうまく進むように、関係者に予め話を通しておくことを言うよね。この言葉、実は植木用語が語源なんですよ。

須藤さん:植木を移植する際に周りの土を掘り起こすと、根の先端が切断されてしまいます。そうすると木が養分を吸い込めず弱ってしまうので、予め根を途中で切っておき、細かい根(=細根)を発生させるんです。
これが「根回し」です。細根は養分をよく吸うので、移植した先で環境が変わってもしっかり適応できるんですよ。一般的に、植木屋さんで売っている植木には根回しがしてあります。
パプママ:知らなかったわ〜。植え替えるのってそんなに手間がかかっているんですね。
植木の種類はどうやって選んだらいいんですか?
須藤さん:これは好みですが、実を食べたりして楽しめる木を選ぶか、お花や見た目で選ぶか、というのも一つのポイントですね。
例えばこのフェイジョアの木なんかは、別名パイナップルグアバと呼ばれる甘い実が採れるんです。美味しいですよ。
リカちゃん:!!(お庭で果物食べ放題ができる!?)
須藤さん:ギンバイカは、葉から良い香りがするのでハーブとして使えます。別名祝いの木と言われ、イギリス王室では結婚式のブーケはこのギンバイカで作られる、とっても縁起の良い木とされているんですよ。
パプママ:え~~そんな木がお庭にあったら素敵だわ♡
須藤さん:お花が咲くものですと、こんなのもあります。金宝樹というんですが、水筒などを洗うブラシに似た花が咲くから、ブラシの木とも呼ばれています。
パプママ:おもしろいネーミング(笑)確かにコップブラシに似てるけど真っ赤でキレイだわ。

リカちゃん:リカちゃんはどーこだ!?

パプママ:もう、勝手に登っちゃダメよ!
須藤さん:ははは。見つけたよ~。あれは今人気のオリーブの木ですね。
パプママ:オリーブも実が採れるんですか?
須藤さん:オリーブは異なる品種と受粉させないと実ができないので、違う品種を2本以上植えたり、少し工夫が必要です。でもうちで採れたオリーブの実の塩漬けやオリーブオイルも、ここで販売してるんですよ。

パプママ:まあ!手作りですか!?
須藤さん:そうです。オリーブの塩漬けはレストランで作ってもらってるんですが、すべて手作業です。1ヶ月間水を毎日変えてあく抜きをした後、さらに1ヶ月間塩に漬けてようやく完成するんです。
パプママ:手間がかかってるのね…材料はオリーブと塩のみで保存料もなくて安心だわ。(今夜のワインのお供はこれに決まり!)
須藤さん:オリーブオイルはイタリア直輸入の機械を買って、自分で搾ってるんです。今年は100キロ分の実が採れて、初めて自分で育てた実から搾ったオリーブオイルが作れました。
ほら、こんな風にして。

須藤さん:都心のホテルの引き合いが強くて、今年は一般販売は少ししかできなかったんですが、今後オリーブにはより力を入れていくので、来年からはたくさん販売したいと思っています!
パプママ:東京生まれのオリーブオイル!手土産なんかにも喜んでもらえそう♪
リカちゃん:ママ、植木はもういいの~?
パプママ:まだ見るわよ~!!もう、見たいものが多すぎて困っちゃうわ♡

直売所情報まとめ

■JA東京むさし 三鷹緑化センター
東京都三鷹市新川6-30-22
営業時間:9:00~17:00(12月~2月は9:00~16:00)
定休日:なし/年末年始は12月31日~1月6日休業
都内最大級の植木売り場。農家さんへの園芸相談も可能。植木やお花の他、野菜や加工品も充実。
Instagram▶ https://www.instagram.com/jatm_mitakaryokuka/

■天神山 須藤園
東京三鷹市の植木農家。
2023年に都内唯一のオリーブオイル生産に成功。
HP▶ https://sudoen.jp/
須藤園 Instagram▶ https://www.instagram.com/sudoen/
須藤園オリーブ Instagram▶ https://www.instagram.com/tenjinyama_olive/

周辺のお散歩スポット

■三鷹中央防災公園
三鷹緑化センターから徒歩6分。
スポーツセンターが併設しており、大きな広場では毎年秋に三鷹市農業祭も行われている。遊具もある。
HP▶ https://www.mitakagenki-plaza.jp/chuo/

株式会社エマリコくにたち

峯田 晶子/AKIKO MINETA

〒186-0004
東京都国立市中一丁目1番1号
℡ 042-505-7315
http://www.emalico.com/

BACKNUMBER

親子で楽しむ 『TOKYO直売所散歩』

RELATED ARTICLERELATED ARTICLE

トピックス

【第11回】ヤギのナチュラルチーズで新規就農! 東京の山地農業にも勝算あり「養沢ヤギ牧場」

トピックス

新春特別寄稿『都市に農地を創るときが来た』

トピックス

陽のあたる縁側 すぎのこ農園

トピックス

【第10回】目黒で農地を残すには?コミュニティの拠点として都市農地を守る  目黒区「八雲のはたけ」

トピックス

【第9回】小松菜400連作!「全量残さず出荷、それこそが一番のエコだと思う」 江戸川区 小原農園

トピックス

【第8回】落ち葉を重ねて数百年 『 武蔵野の黒ボク土』をコミュニティで掘り下げる! 三鷹市 冨澤ファーム

トピックス

【第7回】女性が主体となれる農業経営の仕組みづくり( 株式会社となったネイバーズファームの狙いと可能性)

トピックス

【第6回】馬と羊を飼い、穀物を育てる理想の有機農家をめざす

トピックス

【第5回】「多摩の酪農発祥の地」で、はぐくまれた有機農家たち。

トピックス

【第4回】肥料でも農薬でもない新しい資材「バイオスティミュラント」とは?

ページトップへ