TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

都内産野菜

サヤエンドウ

サヤエンドウ

サヤエンドウ

サヤエンドウの特徴

古代エジプトの遺跡から発見されたほど、古くから食用として栽培されてきたマメ科の植物で、グリーンピースやスナックエンドウも同じ仲間です。さやごと食べることができ、なかでも表面が絹のように艶やかで、やわらかな食感をもつものは「キヌサヤエンドウ」と呼ばれ人気があります。火を通しても鮮やかな緑色を保つサヤエンドウは、料理に彩りを添えるのにぴったり。サッとゆでてサラダで味わうのもおすすめです。栄養価も高く、糖質や食物繊維のほか、ビタミンCも豊富です。大島では長さが10cm以上になる「オオサヤエンドウ」が特産品として栽培されています。

おもな産地大島町
旬の時期
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
レシピ

ページトップへ