TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

都内産野菜

サトイモ

サトイモの特徴

山に自生する芋(山芋)に対して、“里で栽培されている芋”が名前の由来とされ、その歴史はジャガイモやサツマイモよりもずっと古く、室町時代の文献に記述が見られるほどです。食用にする部分は根のように見えますが、じつは茎が肥大したもの。小さな芋がいくつも付いている様子から、日本では子孫繁栄を思わせる縁起のよい食べ物として、お正月やハレの日の料理に用いられることも多い野菜です。

おもな産地都内各地
旬の時期
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ページトップへ