TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

都内産野菜

キュウリ

キュウリの特徴

キュウリは90%が水分で、ビタミンC以外の栄養素はほとんど含まれていませんが、みずみずしくさっぱりとした風味とシャキッと軽快な食感を楽しめるのが特徴です。インド北部が原産地とされ、中国北部を経て広まった華北系と、ミャンマー経由で広まった華南系に大きく分かれ、日本では両者が交雑しながら広まっていきました。表面にある突起(いぼ)が白いものは華北系で、皮が薄く水分が多いので、サラダなど生食に適しています。一方、黒っぽい突起をもつ華南系は、味が濃く実が固いので、漬け物などの加工用に多く使われています。

おもな産地都内各地
旬の時期
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ページトップへ