TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

都内産野菜

サツマイモ

サツマイモ

サツマイモ

サツマイモの特徴

加熱することでデンプン質が糖に変わり、甘みが増すサツマイモは、焼いても煮てもおいしく、さまざまな料理や、スイートポテトのようなスイーツにも用いられます。江戸中期の8代将軍徳川吉宗の時代に起こった大飢饉の際には、薩摩(現在の鹿児島県)から種イモを取り寄せて栽培に取り組み、米に代わる食材として人々の食を支えました。東京をはじめ関東地方では、ホクホクとした食感が特徴の「紅あずま」が多く栽培されています。秋の収穫期に畑で行われるサツマイモ堀り体験は、子どもたちに人気のイベントとなっています。

おもな産地都内各地
旬の時期
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ページトップへ