TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

都内産野菜

レタス

レタス

レタスの特徴

キク科アキノノゲシ属 の植物のなかで、「チシャ」の分類に入り、その葉を野菜として食べます。チシャには一般的な玉レタスやサニーレタスをはじめ、サラダ菜など色々な種類があり、それらを総称してレタスまたはチシャと呼んでいます。サラダに欠かせない野菜ですが、炒め物や鍋、スープなど、加熱調理もおすすめです。甘みが増し、凝縮されるのでたっぷり食べられます。シャキシャキ感が残るように、短時間で調理するのがポイントです。β-カロテン、ビタミンC、ビタミンE、カリウム、カルシウムなどが含まれていますが、リーフレタスやサラダ菜の方に多く含まれています。レタスの茎を切ると出てくる白い液体はラクチュコピクリンと呼ばれる苦味成分のひとつで、催眠・鎮静作用があると言われています。

旬の時期
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ページトップへ