TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

都内産野菜

トウモロコシ

トウモロコシの特徴

中南米原産のイネ科の植物。日本では甘味種のスイートコーンが一般的で、ヤングコーンは、スイートコーンの幼穂を摘み取ったものです。甘味種のほか、粒が小さく硬いポップコーン用の爆裂種、デンプンや飼料になるデント種などがあります。産地として有名なのは全国的に見ると北海道ですが、東京では、あきる野市五日市街道沿いの「トウモロコシ街道」と呼ばれる一帯が生産地です。スイートコーンはビタミンB、Eなどが豊富で食物繊維も多いですが、味も栄養素も収穫後の劣化は早いので、収穫したその日に食べるのがベスト。保存する場合は、加熱してから冷凍するか、皮を剥かず立てて冷蔵庫で保存します。

おもな産地あきる野市、八王子市、東久留米市
旬の時期
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ページトップへ