TOKYO GROWN |
東京の農林水産総合サイト

都内産野菜

島トウガラシ

島トウガラシの特徴

東京島しょエリアの特産物の一つである島トウガラシは、一説には硫黄島から伝わったといわれ、「硫黄島トウガラシ」とも呼ばれています。沖縄地方でいう「コーレーグス」と同じキダチトウガラシの一種で、実は小さめですが香りがよく辛味が強いのが特徴です。伊豆諸島や小笠原諸島では、まだ青いトウガラシをワサビ代わりに薬味として使って刺身を食べるのが一般的です。醤油や味噌、酢、ラー油と一緒に漬け込んだり、赤いものを一味唐辛子などに加工したりしたものは、島のみやげとして人気を集めています。

おもな産地小笠原村、八丈町
旬の時期
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

ページトップへ